生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

焼き鳥はアウトドアグルメ?

夏休み最後の日曜日の夕食は、駐車場での焼鳥。

名残惜しい夏への想いを表現すべく、バーベキューコンロで

炭火を熾して、焼鳥ぃ~!

日本一頑固な管理基準で育てられた美味しい「神山鶏」を串に刺して

焼いていただきマス!!!

炭火焼鳥
***** 備長炭で焼く神山鶏 *****

我が家には庭が無いので、ガーデンパーティではなく

パーキングパーティなんです。当然、車2台は道路へ...はみ出し。

ビールが旨い!!ごちそうさまでしたちゅん

にほんブログ村 徳島の街情報へ



トクシマ・スタイル・イタリアン☆カーサ・マリーノ

子供のころに食べたスパゲッティは、ゆがいた麺に粉のソースが
添付された「ママー・イタリアン・スパゲッティ」???ぐらいしか
食べたこと無かったのに。ここ十数年でイタリア料理が徳島に上陸して
家庭でも、お店でもパスタが食べられるようになりました。
今日のランチは、そんな徳島でもピカイチのイタリアン・リストランテ
「カーサ・マリーノ」

待つこと15分ぐらいで席に着くことができました。
ちゅんごは待つのが大嫌いで、ランチで並ぶなんて事はないけど
ここは特別。待っても・並んでも食べたいランチなんです。
オーダーは「マリーノランチ」。娘はピッツァ、ちゅんごはパスタを選んで
いただきマス!!!

前菜
***** 楽しみの前菜盛合わせ *****

チーズの効いたキッシュ・マグロのカルパッチョ・完熟トマトのカプレーゼ
イチジクの生ハム... 美味しい!! 水で食べるのはもったいないね。
どのアンティパストミストも完成度が高く、車でなかったら呑んじゃうのに。

パスタ
***** 自慢のトマトソースパスタ *****

トマトソースの甘味・酸味のバランスが素晴らしい煮込み具合で
パスタに素晴らしく乳化して絡んで旨い!! パスタって仕込みと
仕上げのタイミングのどちらがミスっても美味しくないんですよね。

ピッツァ
***** もっちもち生地のツナとトマトのピッツァ *****

どの料理にもトマトへの自信がたっぷりといった感じで、
オーナーシェフと生産者との信頼関係が素晴らしいんでしょうね。

デザート
***** 娘が絶賛のデザート盛合わせ *****

パンナコッタ・ティラミス・洋ナシのシャーベット
デザートって3つの内1つぐらいは、んンって首を傾けるのがあるけど
マリーノのデザートはどれもGOOD!!

田舎の徳島に県外からやってきて、イタリアンの素晴らしさを
伝え続けてきたシェフと奥さんは、徳島食文化への大きな貢献者です。
これからも頑張ってくださいネ!! ごちそうさまでした。


【リストランテ カーサ・マリーノ】
徳島市蔵本町2丁目30-1 パティオ蔵本1F
088-631-5635
ランチ 11:30-14:00 ディナー 17:30-21:00 定休日 月曜日

鶏もも肉の岩塩焼き☆ローズマリーの香り

息子が大阪にいってからは、毎週土曜日が娘の晩御飯当番。

色々工夫をしながらも悪戦苦闘しているようです。

昨夜の鶏もも肉のステーキはちゅんごがラムラックのステーキに

庭先の「ローズマリー」を使うことを学習していて、まねてみたとの事。

美味しそうにこんがりと焼けました。いただきマス!!

チキンステーキ
***** 鶏もも肉のローズマリー岩塩焼き *****

黒コショーと岩塩で下味をつけた鶏もも肉を

ローズマリーをたっぷりと乗っけて、じっくりと焼いたようです。

驚いたことに、鶏くささがまったく無く、まるでブランド地鶏のように

身質がしっかりとして、これはいける!

奥さんも絶賛するもんだから、娘は十八番に決めたようです。

阿波尾鶏でつくればもっと旨いのかなぁ...

ごちそうさまでしたちゅん

おばあちゃんの得意料理は...

おばあちゃんが、「今夜なに食べたい?」と聞いてくると

いつもリクエストするのが・・・ちらし寿司・・・

だって自他共に認める得意料理だから、他のものリクエストしてもね。

肴は娘が盛り付けてくれました。いただきマス!

鰯南蛮漬
***** イクラとだだ茶豆・鰯南蛮・鰹酒盗 *****

セロリとナス
***** セロリとナスのぬか漬け *****

おばあちゃん当番には、ぬか漬けは毎回のように肴にでてくるけど、

今年は冷蔵庫でぬか床を管理しているので失敗することが無く

何でも上手に漬かってます。特にセロリはお気に入り。

干し海老ちらし
***** 干し海老ちらし寿司 *****

今夜の寿司には、干し海老がたっぷり入ってて旨かったなぁ。

寿司酢に漬け込んで戻すので、酢に海老のダシが効いて

寿司全体にやわらかな旨みが広がっています。ごちそうさまでした。

いとよりの土鍋飯☆阿波風

アワやヒエって白米を食べられない時代に、仕方なく食べてたような

イメージがありますが、正直、食べたことありません。

徳島の「阿波」は「粟」からきているらしい。

「阿波」の「阿」は「あいうえお」からもわかるように、始まりという意味、

神社の狛犬(こまいぬ)から「阿吽(あうん)」の呼吸とも言いますよね。

その文化の始まりが全国に波のように広まっていったから徳島は「阿波の国」

古事記においても、五穀(稲・粟・小豆・麦・大豆)は徳島の祖神である

「オオゲツヒメ」が創出したとされています。

今夜はその「粟」を使って伝統料理(ちゅんごの想像上の)に挑戦してみました。

いとより
***** 天然のいい鯛が手に入らず、いとよりで *****

水洗いして開いた「いとより」に充分に塩をしてしっかり焼きます。

土鍋で昆布を戻して、薄口醤油をほんの少し入れて、

といだ米と「粟」を加え、焼いた「いとより」と刻んだ生椎茸をのせて、

いざ!! 炊込み開始。

沸騰してから弱火で15分、一度強火で香りが立つまで1分

炊込み御飯の香りがしてきたら火を止めて、蒸らすこと15分。

できました。

いとより飯
***** 骨ごと炊込んであるので旨い いとより飯 *****

一般的な「粟」は「うるち粟」ではなく「もち粟」なので、

御飯の食感はおこわのように、もちもちとなって美味しい!!

徳島の郷土料理「鯛めし」に負けないできばえでしたちゅん

にほんブログ村 徳島の街情報へ

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR