生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

旅立つ息子へ「おふくろ料理」第2弾

旅立つ息子からおふくろへのリクエスト料理の第1弾

「鶏と山芋の揚げ煮」はどうやら次の日にひとりで食べたらしい。

あと1週間ばかりで料理をつくってやれなくなる奥さんは、

やたらと息子に「何食べたい?何食べたい?」と質問攻め...

今夜は第2弾の「ロールキャベツ」

男と違って女性は家計を考えながら食事メニューを考えるから、

どうしても挽き肉や鶏肉を素材にした料理が多いのだろう。

ブイヨンベースのスープでじっくり煮込んだこの「ロールキャベツ」は

とっても美味い!! いただきマス

ロールキャベツ

本当に落ち着くというか、ホッとする味で、いくらでも食べられる。

ちゅんごがお代わりをしてると、夕食を済ませたはずの息子も

また食べてる。明日のお弁当の分が無くなってしまぅ~””””””

どこでどんなに旨いロールキャベツを食べても、

この味には勝てないんだろうな、彼にとっては...

杏仁豆腐

デザートは娘の作った「杏仁豆腐」 美味しかったよ、ごちそうさま!!






究極のおふくろ料理

高校を卒業して、この春から一人暮らしをする息子に奥さんが、

「今、何が食べたい?」と問うと、

すかさず息子は「鶏と山芋の揚げ煮」!!

息子にとっておふくろの味は、この料理らしい。

季節の炊込みご飯やうどんなどあっさり和食が大好きな彼だけど、

小さいころからのおふくろ一番料理はこれらしい...

鶏と山芋の揚げ煮

唐揚げにした鶏肉と山芋を、出汁つゆでほんの少し煮込むだけの

簡単料理だけど、そのままま鶏の唐揚げで済ませばそれで

立派な一品になるところを、もう一手間かけて仕上げるところに

愛情とこだわりが感じられるのかもしれない。

息子にとって、その料理をつくる母の愛情を一番感じることの

できる料理がこれなのかもしれない。



ところが、彼はバイトの仲間に送別会をしてもらうとかで

外食でいない。自動車運転免許の学科試験もあって(受かったらしい)

昨夜から不在の彼は、とうとう、この一番料理をいただくことなく

旅立ってしまうのか?

その分、ちゅんごが沢山頂きました。旨い!!ごちそうさまでちゅん

みんなで楽しい☆生春巻きづくり

休日の夕食は子供たちと作るのが楽しいね

昨夜は冷凍庫にあった、国産のスモークサーモンとズワイガニと海老で

野菜たっぷりの生春巻きをワイワイ摘まみ食いしながら...

野菜のカットと海老の下準備は子供たちが、

中に入れるソースとつけタレはちゅんごが、

そして、仕上げの巻き巻きは娘が仕切ってました。

1時間もすると、ほら美味しそう!いただきマス

生春巻2

新玉葱・きゅうり・赤と黄色のパプリカ・水菜・セロリ・グリーンアスパラと

たくさん野菜がたべられます。

子供たちが料理を覚えてくれることも大切だけど、

家族のコミュニケーションが取れるのがいいよね。

我が家では、みんなで料理ができるように、

食卓を囲むようなL字型のキッチンには2つのシンクがあります。

これから家をつくる人には絶対お勧めです!!

奥さん一人しか立てないキッチンではいくらリビングが広くても

コミュニケーション不足になっちゃうかも?

娘曰く、「うちの家族って仲いいよね

ごちそう様でした。ちゅん

福砂屋の長崎カステラとの縁

福砂屋のカステラとの出会いは、

ちゅんごが高校2年の終わりの春休み、もう30年近く前のこと。

友達のためさんと、原チャリで6泊7日の九州一周ツーリングに行ったときです。

大分から上陸して宮崎・鹿児島・熊本・長崎とユースホステルに泊まりながら、

旅も終盤にさしかかり、お土産の心配をするころになってきた。

当時、長崎のお土産といえば「カステラ」でしょ!ぐらいに何も知らんかった。

なら長崎で一番旨いカステラはどこで売ってるのか?

今のように旅行雑誌もなかったので観光ガイドをみて、

一番老舗の思案橋近くの「福砂屋」へたどり着いた。

お店は、いかにも創業ん百年という感じの、どっしりとした店構えで、

店内にはお香が漂い、汚い格好をしたライダーには引け目を感じる。

恐る恐るショーケースの商品を見ると、結構高い。

宿泊費や燃料代・食費も入れて、一日当たり5千円以内の予算で来てるから、

買うのにちょっと勇気がいったなぁ。


その後、何かの縁で長崎から奥さんをもらうことになったので、

奥さんの実家から福砂屋のカステラを送ってもらえる

福砂屋カステラ

底面のザラメの口当たりがいいんだよね (写真は底を上にしてます)

とてもしっとりとした生地の秘密は、卵を黄身と白身に分けて、

白身をしっかり泡立ててから他の材料と合わせるところにあるようです。

そういえば「ティラミス」の作り方と似ているな。

「ティラミス」は失敗するとザラザラになって美味くないけど、

「福砂屋のカステラ」はザラザラが最高!!

ワイルド旨い!娘のポークステーキ

このところ、息子ネタのブログが多いせいか、

娘が負けてられないと、力のこもった美味しい晩御飯をつくってくれた。

得意の豚肉料理 「ポークステーキ黒コショーの香り」

昨日一緒に行ったスーパーでじっくり選んでいたのはこの豚肉かぁ

いただきマス!!

ポークステーキ

いつもながら肉の扱いが上手い、多い目の黒コショーをして火を入れる時は

肉の表面がカリッとなるぐらいに焼くとスパイシーに馴染む。

甘みのある肉で、何もかけずにそのまま食べるとワイルド美味い!!

ギャバンの黒コショーは香りがとてもいい

付け添えは「ピペッテリガーテのプッタネスカ」

トマトのサラダも美味しかったよ

最近のトマトって何でこんなに美味しいんだろう?

我が家ではこの時期毎晩のようにいただきマス。

この前、長崎から送ってもらった「西海桃太郎トマト」も

今夜の高知産の{???トマト」(横文字長くて忘れた)も

フルーツトマトのように甘く、なお且つ甘酸っぱい香りと酸味が

とでもジューシーにバランスが取れてる

農家の方々の努力には敬服します。

娘よ!美味しい晩御飯をありがとうネ

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR