生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

とくしまマラソン2018☆無事完走!

2018年3月25日

無事に初フルマラソン「とくしまマラソン2018」を完走できました。

予報では最高気温が17℃と、とても暑そうだったので、
最後まで悩んだのがサポートタイツをはくかどうか。
2週間前のハーフマラソンを脱水症状でリタイアしたので、
結局、Tシャツに短パンの夏用の服装で臨むことにしました。

スタート
***** 県庁前のスタート地点 *****

心配したスタート待ちの間も寒さを感じることも無く、
ロスタイムも想定内の5分17秒で順調なスタートが切れました。
予想どおり3km地点ではすでに暑さで汗びっしょり。
給水ポイントではなるべくスポーツドリンクを飲むようにしました。
10km過ぎた頃から、帽子の中に熱がこもってきたので、
折りたたんでパンツのポケットにしまいました。
とにかく暑さとの戦いのレースとなりました。

ハーフの撃沈を教訓に、ペースは終始1分落とす作戦で、
特に序盤の10kmは足を残すために6分/kmを大幅に超えるペース。
中盤の10kmから35kmは6分前後。
残りの7kmは徐々に足の疲労がたまってきて、6分30秒近くまでペースダウン。
それでも歩くことなくゴールまで走り切ることができました。

完走の目標にしていた4時間30分をグロスタイムで達成でき、
充実した初マラソンとなりました。
当初の目標、4時間から下方修正したのがよかったと思います。

道中では見慣れた吉野川の景色を楽しむと言うよりは、
沿道の方々の声援や私設エイドのおもてなしに歓喜し、
それに応えることでテンションを保つことができました。
子どもさんや学生さんのハイタッチには必ず反応し、
ファンランを堪能できました♪

終盤には冷却スプレーのおもてなしがたくさんあり、
つりそうな足を何度も助けていただきました。
持っていた梅干し菓子や塩飴も完食し、
エイドではおむすびなどにも助けられました。
ほんとうにたくさんの方々の「おせったい」あればこその完走だったとおもいます。

そして、ハーフマラソンでの失態を目の当たりにしていた奥さんが、
一番心配しながらサポートしてくれて、
完走できたことを喜んでくれたことに感謝するばかりです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

ハーフマラソン☆撃沈リタイア

今月末に、初フルの「とくしまマラソン」を控えているので、
練習のために吉野川リバーサイドハーフマラソンへ参加してきました。
結果から言うと20km地点で脱水症状?で撃沈!リタイア・・・
情けないったらありゃしない、、、
50代半ばの初心者おやじランナーの大失敗記録です。

今年に入ってからゆるい頻度での
15km前後のペース走やビルドアップ走しかできていないのに、
ハーフなら楽に走れるだろうと大きな勘違いをしてしました。

昨秋の練習の時は、30km走やハーフ走でも、
公園でひとくちふたくち水を飲むぐらいで走り切っていました。
今回はフルに備えての給水練習も兼ねていたので、
コースの給水場ではほとんどスポーツドリンクと水を手にし、
半分ほどは飲むようにしていました。
朝食もスタート3時間前にしっかり摂り、
1時間前にはエネルギータイプのジュレを補給。
これまでになく考えた準備ができていたと思います。

ペースは最近の練習のときと変わらない5分10秒/km。
15kmまでは苦しさもなく快適に走れていました。
ところが17kmぐらいから急に息が苦しくなり
足取りがふらつき気味で20秒/kmほどペースダウン。
気温もグングン上昇してるみたいです。そのせいか、
19kmぐらいから頭がくらくらしてきて20kmを過ぎたところで、
コースアウト。土手の草むらに転がりました。

まったく体に力が入らず、そのまま横たわっていると、
親切なランナーの方が救護車を呼んで下さり、
スタッフの方がゴール横の救護所まで搬送してくれました。
簡易マットに横たわると嘔吐。これはヤバいなって自覚しましたが、
医療スタッフはいなくて応急的な処置もできないようです。
体温は平熱より少し低いぐらいだったので、熱中症ではないようで安心し、
経口保水液を飲んでほどなく気分の方は少しずつ回復してきました。

ところが両足が攣ったままで痛みがたまりません。
シューズやサポートタイツを脱がせてもらいましたが、
上半身を起こすこともできないぐらい下半身が麻痺しています。
そこで無理を言って、ランナーズケアのコーナーから、
リハビリの医療ボランティアの方を呼んでいただき、
足先から股関節まで念入りに時間をかけてほぐしてもらって、
ようやく立ち上がることができました。

一歩間違えれば救急搬送されていたかもしれないなぁ…
どうしてこんなことになったのかしばらくずっと考えていましたが、
ひとつには練習不足を考慮せず決めた速すぎたペース配分。
ふたつには、普段あまり摂らない給水をとり過ぎたこと。
体内のミネラル分の濃度が下がって脱水症状のようになったのかなと。
それ以外にも原因はいろいろとあるかとは思いますが、
最近、ロング走をしていなかったことも大きな原因かもしれません…
深く深く反省した次第です。

今月末のフルマラソンは目標を一転し、「完走する」ことにしました。
幸いにも足のトラブルは全くないので(むしろ快調)、
昨日はスポーツドリンクを片手に、超スローペースで3時間走を実施。
給水の練習と体が潰れない動きの確認ができたと思います。
今からじゃ遅いから、
来年のフルマラソンには4時間切りができようにしっかりと練習します。
ってまだ今月の初マラソンが終わっていないのにこんなこと考えちゃ駄目ね。

それにしても、救護を呼んで下さったランナーの方、
搬送して下さったスタッフさんや救護所の方々、
念入りに足をほぐして下さったケアスタッフの方、
助けていただいた有り難い皆様に感謝してもしきれません…
ありがとうございましたm(__)m


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

初フルマラソンが近づいてきたけど・・・

徳島ではようやくポカポカした気持ちの良い日が訪れるようになりました。

3月は初めてのフルマラソンにエントリーしてるので、
年明けからしっかりと走り込む予定でしたが、
近年まれな寒さを言い訳にして全く計画通りに進んでいません…
特に2月は東京出張から帰って体調を崩してしまい、
その後、2週間ほどランニングから遠ざかっていました。
今月の練習距離を確認してみると、わずか50km!
昨秋ごろは月間200kmまで伸びていたのに…

フルのとくしまマラソン前の練習として、
3月11日の吉野川リバーサイドハーフマラソンにもエントリーしてるんだけど、
このハーフさえ前回の記録を超えられるか微妙かなぁ。

これじゃあいけないと、早朝ジョグを再開しました。
家を出るのは5時前だから当然真っ暗です。
それでも吉野川橋を往復するコースは歩道の照明が明るいし、
なにより車道と並走するように別につくられているので安全です。
距離で5km、時間は30分と僅かですが、
汗びっしょりで帰宅し、朝風呂に入ると気持ちの良いものです。

とはいってもコンスタントに走ってる時と比べてカラダが重く、足も伸びない。
実際に年明けから2kgほど体重が増加していて、練習不足をひしひしと感じます。
本番まで1ヵ月を切りましたので、
今更あせっても仕方ありませんからボチボチとカラダが動くようにしていきます。


LEDアート両国
***** 徳島LEDアートフェス(両国の浜田ふとん店)にて *****

お金のたくさんかかってそうな、大がかりなデジタル作品より、
個人の作家さんの、ほのぼのとした作品が好みです。
でも、回ごとに少なくなってるような気がします・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

とくしまマラソン2018エントリーできた!

今夜はとくしまマラソン2018のエントリー開始日でした。
この日のためにランネットに登録して、
睡魔に耐えて夜十時まで頑張っていました。
時間前にエントリー画面にアクセスするとすでに混雑画面になってます…

バーボンを片手に、「焦っても同じだ~」と
画面を見詰めていると、12分たったころに突然エントリー可の画面に。
落ち着いて必要事項を記入し無事エントリーが終了しました♪
30分以上は格闘することを覚悟してましたが、
まずはゼロ次関門を突破できたことに乾杯して眠りにつくことにします。
おやすみなさい…


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

初フルマラソン挑戦への決意

2017年10月

昨春以来、痛めていた足がほぼ完治したと思われる今年の春。
恐る恐る少しずつ走りはじめて半年がたちました。
夏には5~10kmぐらい、ゆっくりめの速度でジョギングを週4・5回。
涼しくなってきた9月から、週1回ぐらいは
15~20kmまで難なく走れるようになってきました。
怪我する前の脚力と心肺機能までは戻すことができたようです。

この調子なら来年2018年3月の「とくしまマラソン」に挑戦できそうなので、
11月のエントリー前に、そろそろ計画的な練習しないといけないかなと。

目標をどうするのかによって練習メニューもかわってくるでしょうから、
最低限の目標とストレッチ目標の二つを組み入れた計画を立てることにしました。
最低限はもちろん完走。とくしまマラソンの制限時間は7時間なので、
42kmを歩かずに走り切ることができれば時間内にゴールすることができるはず。

以前は週1回ぐらいの計画性のない走り込みで頑張り過ぎて怪我したので、
多分、練習頻度が少なすぎたのだと思います。
休日以外にも軽いジョギングを時々入れて、日曜と水曜の休日には、
ゆっくりめなロング走(1km6分ペース)で完走できる脚力を養い、
10~15kmぐらいのビルドアップ走(1km6分→5分)で、
少しばかり心肺機能を高めるようにしました。
ハーフマラソン以上の距離は未経験なので、とにかく42kmを走り切れる練習がいいかなと。
この最低限の目標を目指した練習を年末まで続け、
余力を持って5時間以内に完走できる自信がついたら、
年明けからは4時間ゴールのストレッチ目標に対しての練習をすることにします。

そして今日は未体験の距離、30kmのロング走を3時間で走ることができました。
25kmぐらいから足が疲れてきましたが、
筋トレで鍛えている腹筋とお尻を意識して使う走り方で乗り切れた様に思います。
フルマラソンは30kmを超えてからが本番だと聞くので、
これから先の練習の自信になりました。

ランニングシューズもデザインと価格で選んでいたモノが、
ようやくへたってきたので、
初心者用のソールの柔らかいものに変更したのが良かったようです。

使い古したシューズ
***** 2年間使い古したシューズ *****

走りはじめた2年半前、初めて買ったシューズは、
足に合ってなくてすぐに処分。そのあと買ったのがこの2足。
ナイキのスピードライバルというシューズです。
価格は6000円ぐらいで普段履きにも使えそうなデザインだし、
何と言っても、ちゅんごの足にピッタリとフィットし、
どんどんと走る楽しみを与えてくれた感謝すべきシューズです。
ところがスポーツ用品店で相談すると、
初心者のちゅんごにはもっとソールのしっかりした、
入門用で練習した方がよいとアドバイスをいただき、
今回の練習計画に買ったのがコレ。

新調したシューズ
***** 新調したシューズ *****

左のオレンジ色はアシックスのゲル・カヤノの型落ちで9000円ぐらい。
とにかくソールが分厚くて重く、はじめは走りにくかったけど、
慣れてくると距離を延ばしても足への負担が少ないように感じます。
腰で走る感覚も身に付きやすいかな?

右はアシックスのゲル・アンフィニ2という安いシューズです。
適度に軽く、クッション性もあるので平日の軽いジョギングに使っています。

と、準備は着々と進んでいますが、
とくしまマラソンのエントリーにもれるようなことがあると、
ショックだろうなぁ~


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR