生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

四季美谷温泉のジビエ料理と新緑

この連休は2日の休みがあったのですが、
なにも予定してなくて。

奥さんから「どこへ連れてってくれるの~」と催促に、
「ダーツの旅でもするか」って、誤魔化してばかりでした・・・
そんな折、自宅でつくった鹿料理が美味しかったので、
阿波ジビエ料理で有名?な那賀町の「四季美谷温泉」へ行くことに。
急だったので宿の予約も取れるわけなく、
温泉と鹿料理をいただいた後は車中泊で切り抜けよう。

四季美谷温泉は那賀町の中でもかなり奥にあります。
アクセスは3つほどあり、
南からは鷲敷経由、東からは上勝経由、北からは神山から入っていけます。
ところが南と東経路は土砂崩れで通行止めがあり、
険しい迂回路を通らなくてはならいようなので、
神山の「岳人の森」で休憩して、土須峠を越えていきました。
この経路もけっこうハードな山道なんだけどね。

わらび餅
***** まずは岳人の森でわらび餅をいただきマス *****

このわらび餅はクセになりそうなぐらい旨い!
岳人の森、観月茶屋の料理長が気合を込めて手作りしてるから。
そしてここから土須峠を越えて那賀町に入っていきます。
この国道193号線は酷道とも呼ばれていて、
県外からの方は、国道だからと安心してくるとビックリするようです。

大轟の滝
***** 大轟の滝 *****

大釜の滝や大轟の滝周辺などは、
せせり出た今にも崩れそうな岩肌が迫り、逆は谷底への崖。
対向することも困難だし、路面には小さな落石がちらほら。
それでも40分ほどで四季美谷温泉へ無事に到着しました。

夕食には時間がタップリとあるので、
温泉沿いの坂州木頭川を上流へ車を走らせ新緑を楽しみます。

新緑1

新緑2

青空に映える新緑が、澄んだ空気に気持ちよさそうです!
本当は剣山の南麓を走るスーパー林道まで行ってみようかと思ったのですが、
岩倉集落から先の町道がこれまた険しそうなので、
安全第一に引き返してきました…(笑)

坂州木頭川

四季美谷温泉の対岸まで帰ってきたら、
丁度、温泉の真ん前に滝があり、
滝までの行き止まりの道が車中泊に良さそうではないですか。

新居田川橋
***** 橋のたもとを入ったすぐが新居田の滝 *****

新居田の滝
***** 迫力はないけど綺麗な滝です *****

さっそく車のシートを跳ね上げて寝床を準備。
脇には清水が湧いており飲み物を冷やせます。
心地よい水音に包まれて寝られるかと思うとワクワクします♪

四季美谷温泉
***** 今夜の野営地から見る四季美谷温泉 *****

しばらく近くの山を散策し、
歩いて温泉まで移動して湯をいただきました。

四季美谷温泉玄関
***** 温泉の玄関 *****

アクセス道に通行止めが多いせいか、
連休というのにお客さんは少なそうです。
これならキャンセルとか発生して宿が空いてたかもね。

大きな風呂でもなく、湯船の種類もありませんが、
さっぱりとした泉質は湯上りがとても気持ち良い感じです。
設備も新しく清潔でいいですね。
それに待合室のマッサージチェアーが無料なのも嬉しい!

ではお楽しみの夕食です。阿波ジビエ料理メニューはこちら→

鹿肉三昧定食1800円
***** 鹿肉三昧定食1800円 *****

メニューにはアラカルトもたくさんあるのですが、
この定食がお得そうなので。ちゅんごはこれに!

鹿肉コロッケ定食
***** 奥さんオーダー、鹿肉コロッケ定食 *****

鹿サラミ
***** おつまみに鹿肉のサラミ風 *****

このサラミはしっとりと柔らかく、スパイスや塩分も抑え気味で、
いわゆるサラミとは違っていて幅広い年代に受けそうです。
まあ、ビールが進みます♪ワインでもいいかなぁ~

鹿もも肉竜田揚げ 鹿肉またぎ汁
***** 竜田揚げとまたぎ汁 *****

鹿のもも肉をスライスして下味を入れ、
さっくりとした衣が印象的な竜田揚げです。
凄いボリュームですがペロッといただきました!
またぎ汁は鹿のアラ肉をじっくりと煮込んであり、
その出汁がコンニャクや根菜に染み入り美味しい~

鹿肉ステーキ
***** 鹿ロース肉のステーキ *****

鹿肉の旨味をたっぷりと感じるステーキです。
味噌ベースのソースがバッチリ似合ってますね。

あめご料理など食べたいモノがたくさんあるのに、
この定食とビールで満腹になりました…
近くなら再々来たいところですが、
徳島市内からだと2時間以上かかりますので、
この次はいつになることやら… 兎に角、大満足!

さて、日の暮れかけた山道を歩いて寝床へ帰ります。

四季美谷温泉の夜
***** まさしく秘境の一軒宿って感じ *****

宿に泊まらず車中泊もいいものです。
被災された方々と違って一晩だけですし、
夫婦が足を延ばして寝られる寝床があります。
普段は呑まない缶チューハイなどをいただきながら、
山奥の夜を楽しみました♪
明日の予定は決まってません。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR