生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

野草摘みも終盤

2月の後半から今月にかけて、我が家では野草料理の最盛期!
休日ごとに吉野川の河原に出かけては、
アブラナ、カラシナ、せり、ノビル、つくしなど、
どこにでもあるような野草を摘んできています。
晩酌に野草料理が登場しない日はなかったかなぁ~

菜の花畑
***** 吉野川北岸の菜の花畑 *****

とくに菜の花(アブラナ)は短時間で大量に採れるので、
半分ぐらいだけ生鮮のまま残しておいて、
残りは漬物にしています。この菜っ葉飯が美味しいんだよね!
野蒜(ノビル)もいくらでも掘れるんだけど、
後の処理が大変なので、毎回少しだけ採ってきます。
葉の青い部分は刻んで「ノビル味噌」にして日持ちさせます。

ある日の晩酌はこんなのでした。

ノビル味噌
***** ノビルと菜の花の野蒜味噌、菜の花の芥子和え、土筆の佃煮 *****

こんなふうに前菜は決まって「野草料理」なんです。
少々疲れた体を癒してくれる♪

そしてメイン料理にも野草が登場することもあるのです・・・

菜の花カレー
***** 菜の花カレー *****

菜の花ペペ
***** 菜の花とベーコンのペペロンチーノ *****

セリポトフ
***** セリのポトフ *****

もちろん、天麩羅にしたり鍋に入れたりもします。
ごく普通に野菜として使っているんですよ。
多少ある野性味に慣れると癖になり、
買ってくる野菜には物足りなさも感じるようになるかな~


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

野草料理のシーズンとなりました

徳島では早咲きの蜂須賀桜も満開で、
一気に暖かさを感じるようになりました。
で、先月の末に今年初めて吉野川の河川敷まで、
野草の収穫に行ってきました!

ほとんど菜の花(アブラナ)だけど、ノビルやカラシナ、ひよこ草も少しだけ。
それから1週間ほど、晩酌は草が主食?

収穫
***** ノビルは掃除が大変・・・おばあちゃんがやってくれました *****

毎晩、奥さんが野草料理を肴にしてくれました。

菜の花の揚げ春巻き
***** 菜の花の揚げ春巻き *****

菜の花ロールキャベツスープ 菜の花焼ビーフン
***** ロールキャベツスープと焼きビーフン *****

ひよこ草卵とじ
***** ひよこ草の卵とじ *****

ノビルの酢味噌 ノビル味噌の豆腐ステーキ
***** ノビルの酢味噌、ノビル味噌の豆腐ステーキ *****

リゾーニの野菜スープパスタ
***** リゾーニ(米粒状のパスタ)の野菜スープ *****

と、毎晩なんらかの形で工夫してくれています。
昨日の休みにも収穫に行ってきたので、
まだまだ、しばらくは野草料理が楽しめそうです。


そして、葉玉葱もたくさんいただいたので、
ちゅんご当番の晩ご飯には鶏ちゃん焼に。

鶏ちゃん焼
***** 飛騨名物?けいちゃん焼き *****

鶏もも肉をタレ(味噌・醤油・豆板醤・酒・味醂・砂糖・ごま油)に
前日から漬け込んでおいて、
葉玉葱、キャベツやきのこと焼きました。

平日の奥さん担当晩ご飯では、

葱のペペロンチーニ
***** 葉玉葱のペペロンチーノ *****

葱と牡蠣のフライ ねぎ田楽
***** 葉玉葱と牡蠣のフライ、玉葱の田楽 *****

と、この1週間は野草と葉玉葱を楽しんでおりました。

3月の肴
***** ワケギ、鶏肝煮、穴子 *****

こんな肴の後に、ビーフンやパスタをいただいてるので、
少々カロリーオーバーかなぁ?
食欲の春!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

ドクダミ茶できました!

ドクダミの花
***** 画像追加 ドクダミの花 石井町にて *****

いつもは産直市でドクダミ茶を買ってるのですが、
簡単にできそうだから今年は自分でつくってみようと、
5月の後半、梅雨に入る前に近所の原っぱでドクダミを摘んできました。
ドクダミの収穫は花の咲いてる時がいいんだそうです。
根元の茎から上をハサミで切りましたが、
この時期のは柔らかいので指でつまんで採ることもできます。
持ち帰ったら水で綺麗に洗って乾かします。

どくだみ収穫
***** 水洗いしたところ *****

1週間ほど日陰で乾かして、ハサミでカットし、
さらに室内で1週間ほど乾かして出来上がりです。

どくだみ茶
***** 上手に干せたので青みが残ってます *****

煎じるときは、やかんに一握り入れて10分程弱火で煮だします。
ちゅんごはドクダミ茶だけでも爽やかな香りがして好きなのですが、
奥さんはその香りがちょっと苦手なようで麦茶も入れてブレンドしています。
このお茶をペットボトルに入れて会社へ持って行ってます。

ドクダミ茶の効能はたくさんあります。
体内の老廃物を排出するデトックス効果が一番気になりますが、
血液も浄化してくれるので高血圧や動脈硬化の予防にもなりますし、
毛細血管も強化してくれる上、疲労回復、美肌効果もあるそうです。
デトックス効果は花粉症やアトピー性皮膚炎の改善にも役立ち、
漢方で十薬と呼ばれるぐらい効能の多い薬草なんです。

昔から妊婦さんがドクダミ茶を飲んでると、
肌の丈夫な赤ちゃんが生まれると言われているようで、
おばあちゃんも妊娠中に飲んでたらしい…
そのおかげかどうかわかりませんが、
ちゅんごも肌はとても丈夫で虫刺されもすぐに治ります。

ドクダミを原料にした飲料や入浴剤、化粧品も販売されていますが、
自分でつくったドクダミ茶を毎日飲むのが手軽ですね。
ちゅんごはドクダミが入っていない麦茶は物足りないのです。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

手づくりマスタードのその後

先月、吉野川の河原で収穫してきたカラシナの種
手間をかけて不純物を取り除き、洗って一週間ほど乾かしました。

結構量が多かったので3つのビン容器に振り分け実験開始。
それぞれに「米酢」「白ワインビネガー」「リンゴ酢」を
ひたひたに浸かるぐらい加えました。塩を小さじ一杯ずつも。
きちんと計量しておけばよかったのですが、
いつものように種や酢の分量は適当になってしいました・・・

漬込み当日
***** 大き目のビンは1リットルぐらいの容量 *****

それからしばらくは、カラシナの種が酢を吸って干上がった分だけ、
それぞれの酢を足していきます。

4日もすれば干上がることはなくなり、
さらに2週間ほど常温において馴染ませ、
蜂蜜を大さじ山盛りずつ加えて、
フードプロセッサーにしっかりかけました。

フードプロセッサーにかける
***** 出し入れや飛び散りで大変・・・ *****

フードプロセッサーにかけると、からし特有のツンとした刺激が立ち込めます。
いきなりそれらしくなってきたかなぁ。

白ワインビネガー漬け

米酢漬け リンゴ酢漬け

酢を吸った分だけ量も増えてましたが、空気が混じったこともあり、
浸けはじめの倍ぐらいになりました。
このあとは4日ほど常温で発酵させ、冷蔵庫で半月ほど寝かせば、
美味しくなるそうです。
なにしろ初体験なので美味しくなるかどうかはわかりませんが、
こぼれたのを舐めた限りでは、まだ美味しいって感じじゃありません。
ある程度、熟成が進んだら、
塩分や甘味、香辛料などの調整が必要かもしれません。
気長く待つことにします♪


梅雨の晴れ間の夕焼け
***** 吉野川河口より *****

吉野川としらさぎ大橋
***** ちょっとアップで *****

徳島が梅雨入りして1週間ほどになりますが、
仕事帰りの吉野川河口で夕焼けに遭遇することが何度かありました。
昼間に雨が降って夕方に晴れ間が見えると、
空気がとっても澄んで綺麗なんですよね。

マスタードが美味しくなりますように…


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

カラシナの種を収穫に、そして大変な選別作業

いつかは挑戦してみたいと思っていたマスタードづくり。
はじめてカラシナの種を収穫に行ってきました!

吉野川の第十堰北岸のカラシナ畑は雑草が勢いよくのびて、
車で入っていくのにドアミラーがたたまれてしまうほどです。
車体の底に草の振動を感じながらようやくたどり着きました…
2か月前なら楽に入って来れたんですけどね。

カラシナ畑
***** 背丈以上に伸びたカラシナも倒れてきてます *****

カラシナコンテナ
***** 古くなったプラの衣装ケースで採取 *****

さやのついた穂先をハサミで刈ってケースの中で種をたたき落とします。

カラシナゴミ
***** 約2時間の成果 *****

台所からステンパンチングのザルと古い鍋を持ってきました。
ザルでさやなどの不要物を取り除きますが、
どうも小さなものが取り除けず、家に帰ってもうひと頑張りです。

カラシナゴミ飛ばし
***** 自宅の駐車場で扇風機作戦 *****

上からプラケースへカラシナの種を落としていき、
途中で横から扇風機で細かいごみを吹き飛ばします。
この作業を続けること30分。ようやくらしくなってきました。

カラシナ掃除完了
***** どうしても取れないものはひとつずつ手で取りました *****

カラシナシード
***** まあこのぐらいにしといてやろう… *****

赤系のがカラシナで、緑っぽいのは未完熟、、黒いのは多分アブラナ。
アブラナも生えてるので間違えて採ったのだと思います。
この状態から分別するわけにもいかず、
今回は混じった状態でマスタードを作ることにします。

この後、水洗いして手ぬぐいの上で乾かしました。
1週間ほどしっかり乾かしてから漬け込もうかな。

インドマグロ刺身
***** 疲れたので夜は手抜きで刺身だけ *****


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR