生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

初ハーフマラソン完走しました!

昨日の3月20日は、
第15回吉野川市リバーサイドハーフマラソンに参加してきました。

1年ほど前、散歩の途中にジョギングをはじめて、
夏ごろには自己流でランニングできるようになりました。
その秋には初の10kmマラソンに挑戦して見事完走。
この自信を切っ掛けに、ハーフマラソンに初エントリーしました。

2016リバーサイドハーフマラソン
***** コースはどこも菜の花が満開 *****

吉野川市鴨島運動公園を起点に約1700名の参加者が、
吉野川中流域の南岸堤防を東西に往復するコースです。
快晴で、12℃ぐらいの気温は絶好の日和なんだけど、
風が強くて短パンにTシャツ1枚では、
スタート待ちの間はブルブル震えるほど…

とりあえずの目標はもちろん完走(制限時間は3時間)。
でも、10kmマラソンの記録が54分だったので、
今回のハーフは2時間を切ることを本目標にしてました。

そのためには1kmを5分30秒平均で走らないといけないのに、
スタートの混雑と500mほど続く砂利道に6分近くかかります。
しかし、堤防の上を走るようになったころには、
ランナーも少しずつばらけてきて、
自分のペースで走れるようになってきます。
というか、周りのペースに引っ張られて、
かなりオーバーペースの5分前後になってます。
前半10kmのラップが51分30秒ですから、
前回のレースを大幅に上回ってしまってます…

これでは完走できないと中盤以降ペースダウンして、
5分20秒前後の当初予定していたペースに修正。
ラストの3kmはスパートするどころか、
さらにペースダウンしてしまい、へばりながら何とかゴール!
1時間50分38秒(ネット1時間50分12秒)
修正したのが功を奏したようです♪

こうやってペースを確認しながら走りきることができたのは、
娘が買ってくれたGPSウォッチのお陰です。
1kmごとにラップタイムなどのデータを知らせてくれるのが、
助かりました…
普段、腕時計も持たないランニングど素人のちゅんごは、
スマホの歩数計だけを頼りに練習してましたから。

ph_01_07.png
***** エプソンMZ-500 *****

ランニングとトレッキングのモードがあり、
たくさんのセンサーで登山にも使えるようになってます。
届いたのがレースの1週間前だったので、
ランニングモードを使いこなすのがやっとの状態でしたが、
これで練習すると、やりかたも変わってくるんでしょうね。

51歳から走りはじめて、この歳からでも記録が伸びていく楽しみ。
どんどんとハマっていきそうです!


追記:
前回の10kmでも感じたことですが、
大会を運営してくださるスタッフや多くのボランティアの方々、
沿道で応援してくださる市民の皆さんがいてはじめて、
走らせていただけることに感謝です。皆さまありがとうございます♪

参加賞のTシャツやスポーツタオル、うどんとカレーのご馳走に
マッサージのサービスまで参加費じゃ賄えませんね。
ちなみにレース前の準備体操の「阿波踊り体操」と、
レース後のマッサージは鴨島病院リハビリ科のスタッフによるボランティアでした。
このチームの田村部長はちゅんごの中学時代からの友人ですから、
強引に指名でマッサージしていただきました。たむさんありがと。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

美郷の梅酒まつりに行ってきたよ!

昨日は奥さんと休みが合ったので、
吉野川市美郷の「梅酒まつり」に行ってきました!
美郷(みさと)はホタル祭りも知られていますが、
徳島では神山と並んで梅の栽培も盛んな地域です。

お酒を飲むのが前提のイベントですから車じゃいけません…
JR徳島駅の隣の佐古駅から一両編成の鈍行に乗ること
45分ぐらいで阿波山川駅に到着。

JR徳島線
***** 電車じゃなくてディーゼル機関車です♪ *****

駅からメイン会場の「美郷ほたる館」までは、
無料のシャトルバスが運行されていますが、
小さなバスは列車から降りてきた人ですぐに満員…
次のバスを待つ時間がもったいないのでタクシーで移動。

ほたる館を起点にしてマイクロバスやワゴン車で
美郷の梅酒づくりの蔵元を六箇所巡って
梅酒をいただくのがこのイベントです。
ほたる館で六枚綴りのチケットを2つ買って出発!
まずは一番遠い「農事組合法人フジ」さんへのバスに乗り込みます。

スタート

瓶

フジさんでは三年古酒が三種類あって
どれも呑み応えのある深い味わいです!
いきなり午前中からほろ酔い?
後で思えば、自分で注げるのはここだけだったので、
チケット三枚使って正解でした!
自分で注げば、なみなみと淹れられますからね。
「美郷月世界」というのを土産に買いました♪

またバスに乗ってほたる館へ戻りバスを乗り換えて
次は「東野リキュール製造場」へ。

東野リキュール

東野梅酒

呑んだことのある銘柄が並んでいます。
左の紅竜峡は紫蘇の色と香りが溶け込んでいて、
ロゼワインのように綺麗な色あいが女性に人気のようです!

梅酒

ここでも二人で三種類いただきました!

東野会場

ぽかぽか陽気でほろ酔い加減の人々が楽しく飲んでます。
屋台ではおつまみの販売もしていて、
ちょうど昼時でお腹も空いてきたのでおでんを買います。

東野おでん

田楽味噌をたっぷりとのせてくれました!
大根やこんにゃくはよく味がしみてて美味しい~
豆腐は大豆の甘みが残っていてコレも旨い!
土地のモノで美味しいおもてなしができるのはいいですね♪
ここでは土産に「高越山」とたくあんをゲット。
緊急に備えて炊き込みご飯のおむすびも買って、
もうリュックの中が重たくなってきました…

ここから次の目的地の「大畠酒造」へはバスの便が悪そうなので、
山道を1kmほど登ることにしました。
結構きつい山道を登ること20分、呑んでるせいか息が上がります。
到着したのは天空のお屋敷のように大きな農家さん。

大畠酒造

ここも大勢の酔客で賑わっています。
天気が良いせいか、イベントが浸透してきたせいか、
昨年よりずっと人出が多いとのこと。
田舎のよさを感じてくれる人が多くなるってことは嬉しいですね♪

大畠漬物

山間を見下ろすテーブルにはサービスのお漬物が並んでいて、
どれも美味しい!! カリカリ梅を土産に買いました。

大畠おでん

ここでも美味しそうなおでんと田楽をいただきました。
デザートにはサービスのみかんが食べ放題?
見た目は良くないけど、無茶苦茶甘くて濃い味が強烈!
寒暖の差が大きいので野菜や果実がとても美味しくできるでしょうね。

ここからまたバスでほたる館へ戻り、
次は「きのこの里」と「木の夢ととり」へのバスに乗り換えます。

バスパンフ

バスの中では皆さんイベントマップに釘付けで、
残り少ない時間を有効に使うための作戦を立てているようですね。
この2箇所はバスから降りて山道を歩きます。
「きのこの里」は3分ほど登ったところにありました。

きのこ梅酒

ここもたくさんの種類がありましたが、
少しずつ酔っ払ってきたので味わうより呑んでるって感じ。
昼時を過ぎてきたので、食べ物も売り切ればかり…
焼椎茸やあまごの塩焼きなんかを楽しみにしてたので、
ちょっと残念かなぁ~。

きのこ眺め

でもね、こ~んな景色を見ながら呑むのは幸せです。
ここからさらに10分ほど山道を登って「木の夢ととり」を目指します。

ととりへの道

ほんとうに山歩きのような小路です。

葉っぱ

日も少し傾いてきて森の雰囲気もいい感じになってきました。

ととり会場

ここも山頂に近い大きな農家さんです。
古来より裕福な家は山頂に近いところに構えているのです。
車社会以前は山の尾根が道でしたから、
今でいうロードサイドの一等地でしょうか?

二人で12杯分のチケットも見事使い切りました!
本当はもう一箇所あったのですが、
時間的に回り切れそうにないのでここで終了とします。
イベント中の移動バスはすべて無料でしたので、
タクシーを使わなかったら、JR代と梅酒チケット代と
おつまみ代、お土産代で一日遊べます!

地域の方々が総出でおもてなしをしてくださってる感じが、
とても気持ちよく、来年もまた来ようねって言いながら、
帰りの列車の中ではふたりとも爆睡! (笑)


にほんブログ村 徳島の街情報へ


山川こうつウォークラリー

徳島県の中央部、吉野川の河口から36kmほど遡った町、

吉野川市山川町。

卑弥呼の時代に日本を衣食住の文化水準で日本をリードしていた町。

史跡も多く、その太古のロマンを巡るイベントに参加してきました。

吉野川に沿った「バンブー公園」に集まった人の数は500人!

想像以上にたくさんの人出で、びっくり。

ラジオ体操をして、バッチリ体をほぐして、

いざ10kmのウォーキングスタート!

高越山2
***** バンブー公園から高越山 *****

古事記の国産みの神「イザナミ」が祭られている霊山

秋空山川
***** 何か物語が降ってきそうな空 *****

鱗雲山川
***** 綺麗な鱗雲 *****

参加しているのは40から60歳ぐらいのかたが多いけど、

みんな元気で速い! ちょっと必死で歩きました。

誰も休憩しないから、史跡をじっくり見ることもなく、

あっという間のゴールでした。写真とかまったく撮れなかったなぁ。

実行委員会の方々、ありがとうございました!

にほんブログ村 徳島の街情報へ

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR