生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

阿波おどりも終わりました

8月12~15日の4日間ありました徳島市の阿波踊りも
天気に恵まれて無事に終わりました!

後半の2日間はちゅんごも街へ出て、
踊りの熱気に包まれた徳島の夜を楽しんできました。
いくつになっても、この雰囲気の中で呑むのはテンションが上がります。
そしてそれが過ぎ去ったあとのこころの空白。
夏が終わったな~って、、、

独楽連
***** 3日目の紺屋町演舞場にて *****



この4日間の始まる前日には広島から友人夫婦が遊びに来てくれたので、
アスティとくしまで開かれる前夜祭に行ってきました。
実はちゅんごもはじめての体験で、想像以上に楽しめました。

アスティアリーナ
***** 快適な空調の会場 *****

アスティステージ
***** 有名連の総踊りは圧巻 *****

協会に加盟している有名連を一度に見ることができます。
本番にそなえた踊り子さんたちの高揚も伝わってきますね~

アスティ女法被踊り

阿波おどりにお越しの際には、
まず、この前夜祭を楽しんでから、
翌日以降の本番に流れ込むのがお薦めかも?


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

阿波おどり☆終わりました!

徳島市が燃える夏の祭典「阿波おどり」も
15日の最終日で無事に終わりました!

友人の帰省が多くて、プチ同窓会が続き、
ゆっくりと阿波おどりを楽しむことが少なかったのですが、
学生時代の仲間と楽しい時間をたくさん過ごすことができました。

DSC06153s.jpg

あまり写真を撮ることも無かったので、
例年のようにレポートすることができませんが、
踊りの雰囲気だけは存分に味わってきましたよ!

DSC06135s.jpg

今年の盆は気候も過ごしやすく、雨の影響もあまりなくて、
人出も多かったみたいです。
夏の一大イベントが終了し、ちょっと気の抜けた感もありますが、
今日からまた仕事をがんばらないと・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

阿波おどり☆始まりました!

2015年8月12日

2週間ぶりぐらいに雨が降って久し振りの涼しい夜となり、
いよいよ、徳島の夏を彩る徳島市の「阿波おどり」が始まりました。

高校の同級生たちとバーで呑んでいたら、
いかした踊り子さんたちが店の中まで踊り込んでくれました。
お店の計らいのようですが、その後は狭い店内から外へ出て、
店の前の道路で輪踊りを披露してくれて間近に楽しんできました!

kokesaku1.jpg

kokesaku2.jpg

「苔作(こけさく)連」は荒々しいド迫力の鳴り物と、
激しい男踊りに魅了された、熱狂的なファンの多い連です。
踊り広場なんかで輪になって踊っていると、
たちまち多くの観客に取り囲まれますから、
こんなに近くで見たのははじめてかもしれない・・・

踊りのテクニックと心意気には惚れ惚れしてしまいます。
今年も阿波おどりを楽しんできます♪


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

桟敷チケット無しで楽しむ阿波踊り散歩

台風の影響が心配された徳島市の阿波踊りは、
12日から15日の4日間、無事に開催されました!

14日まで仕事でバタバタしていて、
前半の2日は街へ出かける元気がありませんでしたが、
ようやく14日と15日は踊りの渦を楽しむことができました。
今年は桟敷のチケットを買ってなかったので、
桟敷以外で楽しめる阿波踊りを紹介します。

藍場浜有料桟敷
***** 演舞場の外からパチリ *****

家から15分も歩くと一番近い藍場浜演舞場に出ます。
新町川に沿った大きな有料演舞場で有名人も踊り込んできます。

もの凄い人ごみをかき分けながら新町川沿いに東へ歩いて
新町橋の下をくぐると内町の水際公園沿いには、
数えきれないほどの屋台が繁盛しています。

新町川提灯
***** 新町川の両岸には屋台がビッシリ *****

さて、目指すは両国橋周辺です。
この辺りが阿波踊りの中心で人通りも一番多いのですが、
踊り子の溜まり場になっていて、あちこちで踊りを披露しています。

桟敷へ踊り込むには予約の順番があり、
待ち時間が相当あるものですから
踊りたいパワーを抑えきれないのでしょう。

両国橋南詰
***** 両国橋南詰交差点 *****

阿波踊りの開催時間中は市街地の広い範囲で通行止めになりますので、
道路が踊り広場になるのです。

両国橋南詰うちわ

そしてこの交差点の脇には常設の小さな野外ステージがあり、
次々と小さな連が見事なフォーメーションを披露しています。

両国踊り広場

両国踊り広場鉦
***** 小さなステージなので間近の鉦は大迫力 *****

両国踊り広場こども太鼓
***** 小さな子もノリノリで太鼓を打ってます *****

しばらくの間、座り込んで楽しんだ後は紺屋町演舞場に移動。

紺屋町出番待ち
***** 演舞場入り口で出番を待つ踊り子で溢れてる *****

この交差点は夜の街の中心にある待ち合わせのメッカ。
今日ばかりは道路の真ん中で出番を待ちます。

紺屋町踊り込み
***** 踊り込みの構え *****

踊り込みの順番が来ると、まず鳴り物が演舞場の入り口左右に陣取り、
踊り子を迎えるのですが、踊り子は鳴り物の合図を待つ間揃って構えます。
そして揃って踏み出す一歩目は桟敷から見るより、
場外で楽しむ方が迫力がありますね。

紺屋町三味線
***** 踊り子がすべて流れ込むと鳴り物がついていく *****

紺屋町鳴物
***** 先に三味線や笛が流れ込む *****

音の小さな鳴り物に続いて最後尾は鉦や大太鼓など、
迫力のある鳴り物が最後尾を務めます。
演舞場の入り口も楽しめるのですが、出口は違った楽しみがあります。

紺屋町出口より
***** 紺屋町演舞場出口から *****

踊り終えた踊り子が通るとき以外は演舞場の中が見られます。
タイミングが良ければ踊りを正面から見られるのです。

紺屋町出口みなの連

紺屋町悠久連

紺屋町女踊り1

紺屋町女踊り2
***** 踊り子さんはカメラを向けると微笑んでくれます *****

桟敷席からとは違ったアングルもいいものです!
演舞場は100m以上ありますので、最後の方は体力使ってますから、
酔いしれた気分を高揚させて気力で踊り切ります。
だから出口付近では踊り切った満足感に満ちた表情が見られるのです。

演舞場での踊りが終わると交通規制が解除されますから、
踊り足りない踊り子や酔客は夜の繁華街へとぞろぞろと移動します。
特に最終日の15日は、なごりを惜しむ人たちで夜中まで賑わってます。
ちゅんごもご多分に漏れずその一人で、
クーラーの効いたお気に入りのバーに駆け込み余韻を楽しみます。
このバーは通りに面してガラス張りになっており、夜の街の踊りが楽しめます。

RYU.jpg
***** 栄町、スイーツバー龍 *****

栄町鉦 栄町なごり踊り
***** 店の中まで鳴り物が響いてきます *****

トリッパ トーストケーキ
***** 15日はちゅんごの誕生日でした *****

毎年、この夜の街でお祝いしていただきます♪
生まれたのもこの街の隣でしたから踊りの中で育ったようなものです。

例年は、一晩は桟敷で阿波踊りを楽しむのですが、
今年は無料の阿波踊りだけで楽しみました。これもいいかな?


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

贔屓の阿波おどり連☆娯茶平

12日から始まった徳島市の阿波おどり。
暑くて熱くて大盛況です!
東京から大切なお客様が遊びに来てくれましたので、
阿波おどりのご案内に楽しく努めております♪

桟敷で観る阿波おどりは、1部が午後6時から、
2部が午後8時半開始なのですが、
1部は陽のあるうちからだから避けて2部を楽しんできました!

まずはその前につる八さんで腹ごしらえ。

造り

ハモ、アワビ。キジハタ、マグロ、ウニ、ヤリイカ、タコ
お客様も美味しいと、とっても喜んで下さいました♪

今回の演舞場はつる八さんのある富田町のすぐ隣の「紺屋町」
2部だとギュウギュウ詰めじゃないから割とゆっくり座れます。
昼間は37℃を超えていたのがウソのように、
爽やかな風も通り、絶好のコンディションとなりホッと・・・

徳島市民は自分の好きな有名連があるのですが、(たぶん・・・)
ちゅんごが楽しみにしているのは「娯茶平(ごぢゃへい)連」
運良く踊り込んできてくれました!
※「ごぢゃ」とは阿波弁で滅茶苦茶という意味です。

徳島市の阿波おどりは「連」の数がとても多いので、
目の前で見られるのはラッキーです!

娯茶平連

ちびっこ
***** 高張提灯に続いてちびっ子たちが先頭です *****

女性の男踊り

女男踊り
***** 女性の男おどりは粋でカッコいいですね! *****

女踊り
***** 続いて優美な女踊り *****

男踊り
***** 最後は豪快な男踊り *****

深く腰を落としてすり足で力強く進むのは力士のそれに似ています。

三味線
***** 鳴り物も古風な三味線や笛が多くていい感じ *****

伝統を護りながらも常に阿波おどりの先頭を擦り歩く娯茶平。
精霊踊りとしての阿波おどりの原点軸をぶらさないスローテンポなリズム。
それでいて観客を深く引き込む圧倒的な踊りと囃子のワザとチカラ。
観てるだけで胸が熱くなる踊り子達です。

興奮冷めぬまま、演舞場は10時半でおしまいになりますから、
栄町、秋田町と梯子しながら、お客様に徳島の夜を楽しんでいただきました!


にほんブログ村 徳島の街情報へ


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR