生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

連休前半の「岳人の森」

2017年4月29日

大型連休の前半は徳島県神山町の「岳人の森」
山の自然を楽しんできました。

山岳植物園内の「囲炉裏小屋」をとっていたので、
キャンプじゃないから準備も楽です。
といっても娘夫婦も同行なので、いつもとは違う打ち合わせに
手間取りましたが・・・

岳人の森に到着してすぐに「砥石権現」へ山歩き開始。
娘たちは普段に山歩きをしていないので、
すぐに息が切れるようで、休憩してる時間の方が長いんじゃない!
って、ぐらいのスピードでしたから、いつもの倍の時間がかかりました。

カタクリの花

カマダキ山に近づくとカタクリの花がたくさん咲いています。
今年は例年よりとても多く、これも時間がかかった原因かな?

歩きたくないと駄々をこねる娘を旦那さんが引っ張って、
とりあえず山頂で記念写真を撮り、
折り返してアケボノツツジのポイントで昼食にしました。
アケボノツツジの開花はまだで、登山者もまったく見当たりません。
みなさんよく御存じのようで・・・

お休み台
***** 砥石権現近くのお休み台にて *****

往復5時間ほどかけて下山し、囲炉裏小屋へ荷物を搬入して、
山岳植物園の散策に出かけますが、
娘夫婦は足を痛めたようで、引きずるような足取りだから、
早々に夕食の準備で炭火を熾しました。
10人以上泊まれる小屋を贅沢にも4人で貸切にしていただきマス。

囲炉裏小屋としゃくなげ小屋
***** 手前が囲炉裏小屋、奥がシャクナゲ小屋 *****

車を横付けできるので楽ちん♪

囲炉裏小屋
***** 囲炉裏小屋の囲炉裏、長さ2m以上ある *****

囲炉裏小屋の隣には「シャクナゲ小屋」があり、
4人で卓球に盛り上がり、風呂をいただきました。
足は痛くても卓球はできるようで・・・

囲炉裏

夕食は色々な焼物。
炭遊びの好きな旦那さんに囲炉裏の炭のお守りをしてもらいながら、
ゆっくりと時間をかけていただきました。
鍋もする予定でしたが、お腹いっぱいになったのでパス。
ちゅんごは早々にシュラフに潜り込んで、いつものように瞬間爆睡(笑)
あとの3人はまた卓球に出かけたとか・・・


翌朝は食事の前後に山岳植物園内を散歩しました。
ちょうど「シコクカッコソウ」が満開です。

シコクカッコソウ畑
***** 絶滅危惧種シコクカッコソウの群生地 *****

カッコソウピンク カッコソウ赤

カッコソウ白
***** シコクカッコソウ色々 *****

ミツバツツジが綺麗でしたが、
シャクナゲはちらほらと咲きかけていましたが、
ピークはまだまだのようです。

ミツバツツジ
***** ミツバツツジ *****

シャクナゲ
***** シャクナゲ *****

シャクナゲが満開の時期の賑わいはないけど、
園内には色とりどりの花が咲いています。

八重山吹
***** 八重山吹 *****

ヤマシャクヤク
***** ヤマシャクヤク *****

スミレの仲間
***** 色の濃いすみれ *****

ヒメシャガの森
***** ヒメシャガはまだ *****

ヒメシャラの新緑の足元にはヒメシャガが群生してるけど、
まだつぼみも見当たりません・・・
でもこの森はいつ来ても癒されるなぁ~

しゃぶしゃぶ?
***** 朝食は昨夜食べ損ねたシャブシャブ *****

帰り際には岳人の森の観月茶屋で早い昼食。
この4人、食べることには目が無いので。

そば定食 すだち鶏天
***** 田舎そば定食とすだち鶏天 *****

わらび餅
***** いつも美味しい「わらび餅」 *****

みつる料理長、いつもご馳走様です!


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

岳人の森☆キャンプ2016秋

剣山登山の後、麓の見ノ越を出発したのは午後4時。
川井峠経由で神山町の岳人の森に到着したのは5時半。
ノンストップでも結構かかりました。(^_^;)
受付を済ませた頃にはすっかり日も落ちて、
すでにキャンプ場は夕食を楽しんでいるグループがほとんど。
連休の中日ということもありかなりの賑わいです。

いつもはタープだけ張り、車中泊なのですが、
今回は新調した山岳用のコンパクトなテントを持参したので、
岳人の森内にひとつだけある東屋の際に張りました。
小さな東屋を利用すればタープもテーブルも必要ないし…
暗くなってからセッティングするのは面倒だものね。

東屋キャンプ
***** 翌朝、明るくなってから撮ったよ *****

子どもたちとキャンプしてた頃は、
モンベルのムーンライト7型(最大定員7名)を使ってたので、
夫婦だけじゃ大き過ぎて最近は使ってなかったのです。
今回買ったのは同じモンベルの山岳用で、
「ステラリッジ2」という2人がギリギリ寝られるコンパクトなモノ。
重量も1.5kgほどしかないからザックで持ち歩いて、
山でキャンプもしたいなとの目論みもあり購入しました。

テント

設営も簡単だし、小さなスペースで張れるので、
キャンプスペースもコンパクトになりました。
このサイズなら車の床下収納に入れっぱなしで、
いざというときにすぐ使えるかな?

さてテントの設営が済んだらお風呂です。
この東屋の近くには山荘があり、500円で入浴もできます。
山歩きで汗をかいたからお風呂があるって嬉しいですね。

キムチ鍋 つくね
***** 夕食は簡単にキムチ鍋とつくね *****

標高が900mほどあるので夜は冷え込みます。
ダウンを着込んで炭火で温まりながらバーボンの湯割りが幸せな時間です。

すぐ近くのサイトでは、岳人の森が今年から始めたサービスで、
メディアでも度々取り上げられてる「ドラム缶風呂」を
楽しむ家族の声が微笑ましく夜空に響いています。
我が家も子供連れなら楽しんでみたいなぁ~と野営の夜が深まります。
が、早起きと山歩きの疲れか早々にテントのシュラフに潜り込んで爆睡!

翌朝も冷え込んだので、炭火を熾してコーヒータイムと山岳植物園散策の繰り返し。
まったりとしたナチュラルな時間を楽しみました。

ベトナム式珈琲
***** キャンプに最適なベトナム式コーヒーメーカー *****

昼前までに撤収を済ませて岳人の森の入り口にある
「観月茶屋」でランチにします。

なめこ蕎麦 すだち鶏天
***** ちゅんごは季節限定のなめこ蕎麦、奥さんはすだち鶏天定食 *****

わらび餅
***** デザートは2人とも「わらび餅」 *****

このわらび餅は春に園内で収穫して仕込んだものだから、
手作り感満載でとっても美味しいの!

なめこ蕎麦のなめこも園内で自生してる天然モノ。
普段スーパーで買ってるモノとはまったくの別物です。
このなめこをお土産に買って帰り、夜は我が家でなめこ鍋に。

なめこ鍋

出汁用の牛肉を少しと白菜・白葱に椎茸・えのき、
そしてなめこをどっちゃりと!
お留守番のジジババにはいいお土産となりました♪


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

岳人の森から山歩き☆2016年5月

連休2日目は神山町の「岳人の森」まで引き返して、
キャンプ場兼駐車場で軽い朝食をとりました。

このゴールデンウィークのころは見頃の花が多いので、
車を置いて砥石権現まで山歩きです。
もちろん、岳人の森の山岳植物園内も見所がたくさんありますが、
山にしかない花がやはり見たいので。

シャクナゲの坂
***** 40分ほど登ったシャクナゲ坂 *****

2年前の連休に来た時にはほとんど咲いていませんでしたが、
今年は少し早いようで、ちらほらと咲いています。
どの花も例年より少し開花が早まってるみたいです。

尾根のミツバツツジ
***** 稜線のミツバツツジ *****

ミツバツツジは花期が長いのか、
山岳植物園でも山頂付近の稜線でも花をいっぱいつけてます。
標高差は500mぐらいあるのですが…

その砥石権現への稜線はカタクリの花が、
足元に可愛らしく咲いています。
でも少し遅かったようで、退色して萎れそうなのが多いですね。

カタクリ
***** 花びらの反り返りが弱くなり色が薄くなったカタクリ *****

砥石権現山頂手前の南斜面はアケボノツツジが咲いていて、
桃源郷のような雰囲気になってました。

桃源郷?
***** アケボノツツジとミツバツツジ *****

でもやはり、アケボノツツジは最盛期を過ぎていて、
ちょっと遅かったみたいです…

アケボノツツジ
***** ピンクが綺麗なアケボノツツジ *****

木によってはまだまだ綺麗に咲いてるもあります。
天気も気温も丁度良く、岩の上に腰を下ろして、
暫しの間、無の時間を楽しみました♪
いつもはこの辺りで昼食をとるのですが、
行動食と水分しか持ってきてなかったんですよね~

そういえば、以前にこの岩場から彩雲を見ることができたんだった。
とても綺麗で感動したなぁ。

山頂までほんの少しですが、見晴らしも良くないところなので、
ここから1時間ほど下って岳人の森の山岳植物園を散策します。
園内はたくさんの花好きの方で賑わってました。

ヒメシャガ
***** 陽当たりのヒメシャガ *****

園内にはヒメシャガの群生がいたるとことにありますが、
咲いてるのは陽当たりのよい極一部です。
蕾がずいぶんと大きくなっていますので、
あと一週間もすれば素晴らしい光景に出合えたことでしょう。
花ってタイミングが難しいんだよね~

シャクナゲ
***** シャクナゲ *****

今年はシャクナゲの裏年のようです。
二年前に来た時にはシャクナゲのトンネルのような中を
散策できたのですが、今年は疎らでした。

クリンソウ畑
***** クリンソウ畑 *****

オンツツジ
***** オンツツジ *****

シャクナゲは少し残念だったけど、
その他の花がいつものように出迎えてくれました!
やっぱりここへ来ると落ち着くね。

そば定食

奥さんがお腹が空いた空いたと繰り返すので(笑)
園内入口にある観月茶屋で「そば定食」をいただき、
帰り道には改装した神山温泉で汗を流しました。
わずか2連休でしたが天気に恵まれて、
いい保養ができたかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

神山、神通の滝

キャンプ最後の食事は昨夜食べれらなかったキムチ鍋です。
家でつくったスープをペットボトルに入れて
冷凍して持ってきていたので簡単につくることができます。
ちゅんご流のキムチ鍋は寄せ鍋風の八方地に味噌と酒粕を溶き、
白菜キムチで仕上げるタイプなので、
ここではキムチと具材を入れて煮込めば出来上がります。

キムチ鍋

初秋とはいえ、標高が900mぐらいあるので、
朝の冷え込み時には、温かい鍋が美味しいです♪
片づけも簡単!
10時には撤収を終了してキャンプ場をあとにしました。

この岳人の森から15分ほど山を下って、
神通谷川沿いに約5分上って行くと神通の滝への登り口があります。
無人の有料駐車場があり、木箱に100円玉を入れて支払完了。

滝への道

登り口からは15分程度の道のりと聞いていましたので、
登山靴以外は軽装で歩き始めました。
昨日の雲早山の登山道とは違って、とても歩きやすい道です。
と、なめていたら、

谷沿いの道に出ると、あちこちで山が崩れて、
歩道に覆いかぶさっています。これも台風の影響かなぁ~

落石注意
***** 落石と言うより崖崩れだ! *****

崖崩れ

土砂崩れ1

土砂崩れ2

崖崩れに遭遇するたびに、慎重に乗り越えていかなければなりません。
谷は深く、急斜面だから滑落するとまっさかさま。
道のりは1kmもないはずだけど、意外と時間がかかります。
そしてゴロゴロした岩場の先にようやく神通の滝を見ます。

神通の滝1

神通の滝2
***** 神々しい雰囲気に包まれてる *****

この滝の落差は20mほどですが、水量が多く、
滝つぼに直接落ちるので迫力があります。
上空から冷たい風とともに霧のような飛沫が吹いてくるので、
メガネやカメラのレンズも細かい水滴に襲われます。

昨日登った、雲早山の登山道の小川から流れてきてるのが、
この神通の滝なんです。
つまりスーパー林道の真下にあるってことです。
真冬には滝が凍ってしまうらしく、
それをカメラに収めようと雪道を歩いて訪れる人がいるとか・・・
それまでには崖崩れを直しておかないと怖いだろうなぁ。
帰りも慎重に下りました。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

炭火で遊ぶオヤジ

雲早山から岳人の森のキャンプ場に帰って、
一番にすることは、ビールをシュポッ!グビグビ・・・
兎に角、汗びっしょりになったのでビールが旨い!
その次に遅い昼食のために炭火を熾します。

今回はホームセンターで見つけた岩塩の板を使って焼肉!

ハラミ
***** ハラミ *****

岩塩のしおっけが程よく馴染むので、ポン酢が似合いますね。
奥さんはがっつりと焼肉のタレで・・・

ミスジ
***** ミスジ *****

しばらく焼いてると岩塩の表面が汚れてきます。
そして塩が溶け出すのかデコボコに・・・
それでも最後までしっかり焼いてくれました。

網で直接焼くよりジューシーで、鉄板で焼くより香ばしく、
焼肉が一番良い使い方かなぁ~
使った後はしっかり洗って乾かしたので、もう一回ぐらいは使えそう。

ゆっくりとバーベキューを楽しんだ後は、
森の中に在る山荘でお風呂を借りました。
昼過ぎなら宿泊の方もいませんから、すぐに入れました。
山から下りて風呂に入れる幸せに感謝です。

風呂上りも森の中を散策したり、まったりと過ごしましたが、
焼肉を食べ過ぎたせいかお腹が空きません。
が、夕食に用意していた鍋は翌朝に変更して、
炭火で遊びながら夜ご飯とは言えない食事を。

焼き栗
***** 焼栗 *****

焼き芋
***** 焼芋 *****

道の駅で見つけた大きな栗とさつま芋をアルミホイルに包んで焼きます。
まあ~焼くのに時間のかかること!
時間に追われるせっかちな日常では考えられないスローな食事です。
炭火を見つめていると幸せな気分になるんですよね。

焼き栗焼けた
***** これは大成功 *****

芋は串を通してみれば、すぐ焼き加減がわかりますが、
栗の焼き加減は難しいですね。
焼きがあまいと甘みが少ないし、焼き過ぎると固くなります・・・
それでもずっと焼いてると、何となくコツがわかってきました。
上手に焼けたものは、栗の一番美味しいたべかたじゃない?
ってぐらいにウマイ!
とくに、ホットバーボンのつまみには最高でした!

ニシン
***** ニシンの一夜干し *****

山でも魚の食べたいちゅんごはコレ!
炭火があると何時間でも遊んでられるのです♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR