生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

砥石権現の霧氷と霜柱

2018年12月9日

徳島でも先週土曜日の朝から冷え込んできたので、
日曜のランニングは昼間にしようかなぁ~なんて思っていたのですが、
夜になってふと霧氷が見たくなり山歩き支度。

里山以外の雪山歩きは経験ないし装備もない。
車も冬用タイヤもはいていないので、
まだ雪の心配ないと思われる砥石権現(といしごんげん1370m)を選択。
この冬一番の冷え込みなので運が良ければ霧氷が見られるかな。
奥さんは怪我の影響で山歩きは無理なので、
久し振りにひとりで出かけてきました。

朝6時30分、徳島市内の自宅を出発。
1時間余りで神山町の『岳人の森』に到着し、駐車の受付を済ませて準備。
奥さんの握ってくれた「炊込みご飯のおむすび」をほおばり山歩き開始。
木々の葉が落ち、いつもとは違う道中の気温は0度。北西斜面は風が強く寒い。
登るにつれて体は温まってきましたが、手の指がしびれるほど痛い。
グローブ脱いで写真撮る気もしないほど・・・

なんども登ってる山なので迷うことなく1時間ほどで稜線まで出て、
鹿舞ダキ山(かまだきやま1330m)で小休止。
ズボンのポケットに入れてある「ハクキンカイロ」で手を温めます。
ここから標高差わずか40mの砥石権現までは15分ほどの快適な尾根歩き。

山頂が近づくにつれて木々が白くなってきました!
山頂付近だけ霧氷ができているようです。
ほどなく砥石権現山頂に到着。気温は氷点下3.8℃。
コンデジで何枚か写真を撮りますが、
手がかじかんで思うように写せません…
奥さんにラインで画像を送ろうとしましたけど電波がダメ。

砥石権現
***** 砥石権現山頂 *****

山頂から西側へ少し下ると樹氷が間近に見られました。

霧氷1

霧氷2
***** はじめてのリアル樹氷 *****

あいにくの曇天で樹氷の白さが映えませんが、
寒さに耐えながら、ワクワクしながら楽しみました!

山頂から引き返し、少し下ったところの「アケボノツツジ群生地」で休憩。
ここは南斜面なので風も和らぎ、痛いような寒さから解放されました。
本当はカップ麺でも食べて温まろうと思っていたのですが、
簡単にサンドイッチとコーヒーでエネルギー充填。
ダウンパーカーを着こんでしばらく近くの山々を眺めます。

雲早山
***** 雲早山 *****

高城山
***** 高城山 *****

どちらもピーク付近には樹氷を纏っているようです。
着込んでもジッとしてると底冷えしてくるので、そそくさと下山します。

風通しの良い尾根道にはところどころに「霜柱」が。

霜柱

霜柱を手に
***** はじめての霜柱を手に取ってみた *****

急に冷え込んだので地面の凍っていない水分が、
毛細管現象で次々と吸い上げられて凍り、成長するらしいのですが、
ここまで成長するとは驚きです。
宝石みたいに綺麗だけど、土がいっぱいついています。
ふかふかと柔らかい土壌じゃないとできないとか。

寒くても思い切って山歩きすると、いろんなことが体験できました。
やりたいことをする!これが大切なんだと改めて感じます。
でも、万が一は想定した上で…
それでも氷点下の山でテント泊する人は尊敬しちゃうなぁ~
いつかはそんな体験もしてみたいものです!


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

岳人の森☆ドラム缶風呂

非常に暑い日が続いています。
徳島でも連日35℃ぐらいまで気温が上昇し、
昼間は出歩くのが億劫なほどです。
豪雨の被災地では捜索活動や復旧に大変な労力を要しているようで、
ニュースを見るたびにこころが辛くなります…

そんなこんなで、以前から計画していた山行きを変更し、
少しでも涼しそうな四国山岳植物園「岳人の森」でリセットしてきました。
標高が900mあるので徳島市内より6℃ほど気温が低く、
木陰の多いキャンプ場なら気持ちも安らぐかなと。
携帯の電波も悪く、日常の生活とは一線を隔した時間が持てました。

いつもなら近くの雲早山か砥石権現まで山歩きをするのですが、
今回はオートキャンプ場でまったりと過ごすのみ。
ここでも日向は暑いけど、気温は28℃ぐらいで木陰は涼しく、
葉から放出される水蒸気の気化熱奪取の営みを全身で感じられます。
キャンプサイトでは絶滅危惧種のレンゲショウマが花盛りで、
ノカンゾウやヒメシャラ、キレンゲショウマなど夏の花が出迎えてくれました。

テント場
***** 装備は必要最低限、シンプルキャンプ *****

道具のほとんどが普段から車に積み込んである災害備蓄品です。
テーブルは手づくりで、いつもは車の荷室で物置に、
車中泊の時には車内の食卓に、キャンプでももちろんメイングッズです♪

レンゲショウマ
***** サイト脇には森の妖精のようなレンゲショウマ *****

ノカンゾウ
***** エネルギッシュなノカンゾウ *****

夕方から仮眠し、夜中に起きて植物園の中へヒメホタル観賞に…




でも、今回の一番の思い出はコレ↓





ドラム缶風呂
***** キモ画像ですいません…、岳人の森名物、ドラム缶風呂! *****

清潔なステンレスのドラム缶に沢水を張り、マキでじっくりと温めます。
必要なモノはすべて用意してくれるので着替えだけあれば、
至福のお風呂タイムを楽しむことができるんです♪

併設の山荘にもお風呂はありますが、
奥さんの強~いご要望でドラム缶風呂を選択して大正解だったかな~
俗世の纏いが少しだけ流れたかも?
撤収後はいつものように観月茶屋で手づくりのわらび餅をいただいて帰りました。
明日からまた頑張れそうです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

神山温泉 四季の里

あっと言う間に11月も終わりで、今年もあとわずかになりました。
今月は超忙しくて、その上ランニングの時間もしっかり取ったので、
バタバタばかりしていました・・・

そのひとつが、築20年以上経つ我が家のリフォーム。
って、そんなに大層なものではなくクロスや畳・障子の張り替えなどですが、
リビングやキッチンの家具を移動したり掃除したりと、
仕事から帰って、奥さんと二人で夜中までひーこら言いながら残業していました。

もうひとつが、ジジババを連れての温泉旅行。
二人とも足腰の具合がだんだん悪くなってきたので、
まだなんとか歩けるうちにと、
泊りがけで近場の神山温泉へ行ってきました。
徳島市内のわが家から3~40分ですから、
長時間車に乗るのがイヤなジジも大丈夫だろうと・・・

まずは温泉の近くにある「大久保の乳銀杏」の黄葉を見に。

大久保の里山風景
***** 大久保の里山風景 *****

左の大きな銀杏の木が「乳銀杏」なのですが、少し早かったようです。
右側の4本並んでいる普通の銀杏の木は黄葉真っ盛りなのに・・・
銀杏祭りの準備をされてる方がおっしゃるには
「乳銀杏」は栄養の吸収が良いから他の木より遅れて色付くのだそうです。

銀杏の黄葉
***** 4本並びの銀杏を横から撮ってみた *****

一番目の写真では小さく見える4本並びの銀杏も、
近くによると立派な木です。
いかに「乳銀杏」が大きいかわかるでしょ?
立札によると、推定樹齢500年、幹回り13m、樹高38m。

神山の観光スポットは車移動が長いので、
さっそく温泉にチェックインして大浴場にゆっくり入って
お楽しみの夕食です。

前菜など
***** 地元の食材を活かした前菜など *****

そば米スープ 蓮根饅頭
***** そば米スープと蓮根饅頭 *****

造り 陶板焼き
***** お造りと陶板焼き *****

格安の宿泊プランだったので、
食事はそんなに期待していなかったのですが、
素材も味付けのバランスもとても満足するものでした!

翌朝は奥さんと二人で軽くジョギングして、
朝風呂に入ってから朝食です。

朝食
***** 贅沢じゃないけど大きな味噌汁が特徴的 *****

具だくさんの大きな味噌汁がとっても美味しいの♪
贅沢じゃないけど「ザ・日本の朝飯」って感じで、
ひとつひとつのおかずが丁寧につくられていて満足です!

温泉の泉質をとても気に入ってるので、
日帰り入浴には数えきれないほど来てるけど、
宿泊したのははじめてなんです。
こんなにリーズナブルで美味しい料理がいただけるなら
リピート間違いないな~

ダイニング
***** こんな風景は食事を美味しくしてくれる *****


そして11月のメインイベントは娘の結婚式でした。
奥さんの実家のある長崎からもたくさん来てくれたので、
阿波おどりを見に行ったり、夜の街をご案内したり、
なんやかんやとお接待に奮闘していました。
その様子は機会があればアップしたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

連休前半の「岳人の森」

2017年4月29日

大型連休の前半は徳島県神山町の「岳人の森」
山の自然を楽しんできました。

山岳植物園内の「囲炉裏小屋」をとっていたので、
キャンプじゃないから準備も楽です。
といっても娘夫婦も同行なので、いつもとは違う打ち合わせに
手間取りましたが・・・

岳人の森に到着してすぐに「砥石権現」へ山歩き開始。
娘たちは普段に山歩きをしていないので、
すぐに息が切れるようで、休憩してる時間の方が長いんじゃない!
って、ぐらいのスピードでしたから、いつもの倍の時間がかかりました。

カタクリの花

カマダキ山に近づくとカタクリの花がたくさん咲いています。
今年は例年よりとても多く、これも時間がかかった原因かな?

歩きたくないと駄々をこねる娘を旦那さんが引っ張って、
とりあえず山頂で記念写真を撮り、
折り返してアケボノツツジのポイントで昼食にしました。
アケボノツツジの開花はまだで、登山者もまったく見当たりません。
みなさんよく御存じのようで・・・

お休み台
***** 砥石権現近くのお休み台にて *****

往復5時間ほどかけて下山し、囲炉裏小屋へ荷物を搬入して、
山岳植物園の散策に出かけますが、
娘夫婦は足を痛めたようで、引きずるような足取りだから、
早々に夕食の準備で炭火を熾しました。
10人以上泊まれる小屋を贅沢にも4人で貸切にしていただきマス。

囲炉裏小屋としゃくなげ小屋
***** 手前が囲炉裏小屋、奥がシャクナゲ小屋 *****

車を横付けできるので楽ちん♪

囲炉裏小屋
***** 囲炉裏小屋の囲炉裏、長さ2m以上ある *****

囲炉裏小屋の隣には「シャクナゲ小屋」があり、
4人で卓球に盛り上がり、風呂をいただきました。
足は痛くても卓球はできるようで・・・

囲炉裏

夕食は色々な焼物。
炭遊びの好きな旦那さんに囲炉裏の炭のお守りをしてもらいながら、
ゆっくりと時間をかけていただきました。
鍋もする予定でしたが、お腹いっぱいになったのでパス。
ちゅんごは早々にシュラフに潜り込んで、いつものように瞬間爆睡(笑)
あとの3人はまた卓球に出かけたとか・・・


翌朝は食事の前後に山岳植物園内を散歩しました。
ちょうど「シコクカッコソウ」が満開です。

シコクカッコソウ畑
***** 絶滅危惧種シコクカッコソウの群生地 *****

カッコソウピンク カッコソウ赤

カッコソウ白
***** シコクカッコソウ色々 *****

ミツバツツジが綺麗でしたが、
シャクナゲはちらほらと咲きかけていましたが、
ピークはまだまだのようです。

ミツバツツジ
***** ミツバツツジ *****

シャクナゲ
***** シャクナゲ *****

シャクナゲが満開の時期の賑わいはないけど、
園内には色とりどりの花が咲いています。

八重山吹
***** 八重山吹 *****

ヤマシャクヤク
***** ヤマシャクヤク *****

スミレの仲間
***** 色の濃いすみれ *****

ヒメシャガの森
***** ヒメシャガはまだ *****

ヒメシャラの新緑の足元にはヒメシャガが群生してるけど、
まだつぼみも見当たりません・・・
でもこの森はいつ来ても癒されるなぁ~

しゃぶしゃぶ?
***** 朝食は昨夜食べ損ねたシャブシャブ *****

帰り際には岳人の森の観月茶屋で早い昼食。
この4人、食べることには目が無いので。

そば定食 すだち鶏天
***** 田舎そば定食とすだち鶏天 *****

わらび餅
***** いつも美味しい「わらび餅」 *****

みつる料理長、いつもご馳走様です!


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

岳人の森☆キャンプ2016秋

剣山登山の後、麓の見ノ越を出発したのは午後4時。
川井峠経由で神山町の岳人の森に到着したのは5時半。
ノンストップでも結構かかりました。(^_^;)
受付を済ませた頃にはすっかり日も落ちて、
すでにキャンプ場は夕食を楽しんでいるグループがほとんど。
連休の中日ということもありかなりの賑わいです。

いつもはタープだけ張り、車中泊なのですが、
今回は新調した山岳用のコンパクトなテントを持参したので、
岳人の森内にひとつだけある東屋の際に張りました。
小さな東屋を利用すればタープもテーブルも必要ないし…
暗くなってからセッティングするのは面倒だものね。

東屋キャンプ
***** 翌朝、明るくなってから撮ったよ *****

子どもたちとキャンプしてた頃は、
モンベルのムーンライト7型(最大定員7名)を使ってたので、
夫婦だけじゃ大き過ぎて最近は使ってなかったのです。
今回買ったのは同じモンベルの山岳用で、
「ステラリッジ2」という2人がギリギリ寝られるコンパクトなモノ。
重量も1.5kgほどしかないからザックで持ち歩いて、
山でキャンプもしたいなとの目論みもあり購入しました。

テント

設営も簡単だし、小さなスペースで張れるので、
キャンプスペースもコンパクトになりました。
このサイズなら車の床下収納に入れっぱなしで、
いざというときにすぐ使えるかな?

さてテントの設営が済んだらお風呂です。
この東屋の近くには山荘があり、500円で入浴もできます。
山歩きで汗をかいたからお風呂があるって嬉しいですね。

キムチ鍋 つくね
***** 夕食は簡単にキムチ鍋とつくね *****

標高が900mほどあるので夜は冷え込みます。
ダウンを着込んで炭火で温まりながらバーボンの湯割りが幸せな時間です。

すぐ近くのサイトでは、岳人の森が今年から始めたサービスで、
メディアでも度々取り上げられてる「ドラム缶風呂」を
楽しむ家族の声が微笑ましく夜空に響いています。
我が家も子供連れなら楽しんでみたいなぁ~と野営の夜が深まります。
が、早起きと山歩きの疲れか早々にテントのシュラフに潜り込んで爆睡!

翌朝も冷え込んだので、炭火を熾してコーヒータイムと山岳植物園散策の繰り返し。
まったりとしたナチュラルな時間を楽しみました。

ベトナム式珈琲
***** キャンプに最適なベトナム式コーヒーメーカー *****

昼前までに撤収を済ませて岳人の森の入り口にある
「観月茶屋」でランチにします。

なめこ蕎麦 すだち鶏天
***** ちゅんごは季節限定のなめこ蕎麦、奥さんはすだち鶏天定食 *****

わらび餅
***** デザートは2人とも「わらび餅」 *****

このわらび餅は春に園内で収穫して仕込んだものだから、
手作り感満載でとっても美味しいの!

なめこ蕎麦のなめこも園内で自生してる天然モノ。
普段スーパーで買ってるモノとはまったくの別物です。
このなめこをお土産に買って帰り、夜は我が家でなめこ鍋に。

なめこ鍋

出汁用の牛肉を少しと白菜・白葱に椎茸・えのき、
そしてなめこをどっちゃりと!
お留守番のジジババにはいいお土産となりました♪


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR