生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

薬草料理の数々☆上勝「月の宿」

前記事の上勝町の月ヶ谷温泉「月の宿」で、
薬草料理を美味しく楽しくいただいてきましたが、
あまりに種類が多くて忘れそうなのでメモリーしました!

昨日の今日ですが、もうどんな料理だったか、
ウル覚えモノのもたくさんありますので、
間違っていたら、関口料理長ごめんなさい…
そして写真に収めきれなかった料理もいくつかあったことも。
本当に品数が多いのでスルーッと流してくださいネ♪

まずは前菜系から。

むかご
***** 前菜で一際目を引いた *****

「ムカゴ進上蒸し」と「けんちん玉子寄せ ウコギまぶし」

マス菜の花 ノビル酢味噌
***** 「菜の花のマス巻き」「タコとノビル酢味噌」 *****

干し柿 とまと
***** 「干し柿チーズ巻き」「トマトの???」 *****


続いて揚げ物焼き物系。

海老たんぽぽ
***** エビのタンポポ巻き揚げ *****

冬場のタンポポの葉は苦味が無くエビとの相性バッチリ!

ノビル天麩羅 オオバコ
***** 「ノビルの天麩羅」「オオバコとすり身の揚げ物」 *****

朴葉味噌 フキノトウ
***** 「鯛の味噌挟み朴葉焼き」「フキノトウのダイエット味噌」 *****

マスタンポポフライ ベーコン
***** 「マスとタンポポの重ねフライ」「タンポポのベーコン巻」 *****

フライには黒豆味噌のデミソースがとても良く似合います。

続いては煮炊き系。

煮物
***** 高野豆腐やガンモ、金柑などの煮物 *****

どれもドクダミなどの薬草を発酵させてつくったお酒で煮込んであり、
独特の風味と旨味が初めての味わいで美味しかった!

巻き煮 饅頭
***** 野菜を干瓢で巻いた酸味のある煮物と饅頭 *****

手羽先
***** 「手羽先の松葉酒漬け焼」あっ、これは焼物でした *****


その他にも。

牛肉巻 里芋
***** 野菜の牛肉巻や里芋煮にウコギなどをまぶしたもの *****

さつま芋 焼カブ
***** 「さつま芋のクチナシ煮」「焼きカブのドクダミ味噌」 *****


上勝の特産品も並んでいました。

あめご焼き こんにゃく
***** 「アメゴの塩焼き」「こんにゃく刺身」*****

アメゴ梅肉揚げ アメゴ昆布巻き
***** 「アメゴの梅肉揚げ」「アメゴの昆布巻き」 *****


ご飯ものとデザートは。

赤飯 黒米
***** 「赤飯の胡麻まぶし」「黒米むすび」 *****

うめむすび すし
***** 「梅おにぎり」と「鮨」 *****

えっ、鮨まであるのかと驚きましたが、

あめこすし

アメゴの押し鮨が仕込まれていました!美味しい♪
満腹でデザートまで手が伸びませんでしたが、

焼きミカン 焼菓子
***** 「焼ミカン」「黒豆の焼菓子と柿の種のチョコケーキ」 *****

ゼリーなどもありましたが、写っていませんでした…
これだけの料理を一度に食べたのははじめてです。
って、全部食べたわけじゃないけど…
けど、これだけじゃないんです。

鴨とローストビーフ モクズ
***** 「鴨とローストビーフのサラダ」「モクズとズワイ」 *****

刺身
***** マスと海の幸の造り *****

いやぁ~もうビックリです。
薬草料理をしみじみといただく会かと思っていたら、
とにかくもの凄いアイデア料理の数々。

健康で生きるためには、
しっかり食べてしっかりと運動するのが基本だと。

その中で、いくらか自然のちからを取り入れる工夫をすれば、
医者いらずで寝たきりにならずに楽しい暮らしができるらしい。
そういえば、ここ上勝は寝たきりのお年寄りが少ないのでも有名。
「現代医薬は対処療法に過ぎず、
根本的に体質改善をするには食べ物のちからが全てだ。」
なんて、食いしん坊のちゅんごには嬉しい教えです。
頑張って勉強しなくっちゃ


ちなみに今回のイベントへの参加費用は、
一泊三食付(当然、温泉も入り放題)で11000円でした。


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


薬草活用講座☆月ヶ谷温泉「月の宿」

昨日24日は葉っぱビジネスで有名な「いろどり」のある
徳島県の山間地、上勝町の月ヶ谷温泉「月の宿」へ行ってきました。

今回は崇城大学の村上光太郎先生の「薬草活用講座」です。
「月の宿」では日常的に薬草料理を食べることができますが、
その薬草の素晴らしさをあらためて学ぶ機会となり、
その効能のせいか一日たった今、とても体調が良いのに驚いています。

勝浦川

月ヶ谷温泉の横を流れる勝浦川はダムの上流にあるので、
とても綺麗な水の流れとなっています。

その昔、弘法大師様がこの地で修業されているときに、
霊山月ヶ谷の岩場に薬師如来が現れて
「この霊水は万病を駆除する薬泉なり、
これ如来の衆生救済の一つなり」と告げられ、
お大師様がこれを民に伝え広められたとされる温泉です。

今から10年ほど前に会社のある徳島市のマリンピア沖洲から、
土砂降りの中、歩行訓練で歩いて来たときには丸一日かかりましたが、
車だと一時間もあれば着いてしまいます。

午前中の講座は隣接する福原ふれあいセンターであり、
昼食から夕食までは温泉へ移動してリラックスした会となりました。

薬草カレー
***** 昼食の薬草カレー *****

一見普通のカレーライスのようですが、
乾燥してミルにかけた薬草がたくさん入っています。
ハコベ、ナズナ、オオバコ、クズ、ノビル、ドクダミなど。
少しだけ自然なものが入ってる感じがしますが、
基本的に普通のカレーと同じ作り方なので美味しくいただきました。

このように薬草料理は薬膳と違って、
普段の食事に上手に溶け込ませることができるのがいいところです。
といっても、街住まいの私たちには調達するのが大変かもしれませんが…

現代の野菜は植物が持つ本来のミネラルが不足していて、
食生活で自然のちからを取り入れ難くなっており、
さまざまな現代病やアレルギーなどの原因となっています。
ちゅんごの両親も複数の持病をかかえており、
毎食ごとに大量の薬を飲んでいます。
その姿を見るたびに食事でなんとか薬を減らせないかと
思っていたところだったので、講座の内容はとても勉強になりました。

薬草料理
***** 夕食には数えきれないほどの薬草料理 *****

葛酒
***** 薬草酒もいろいろ *****

料理と山歩きが好きなちゅんごにとって
ピッタリなテーマが見つかりました!
商品開発に活用していけるように学びのはじまりです…


にほんブログ村 徳島の街情報へ


「山の楽校・自然の宿あさひ」で泊まったよ

今回の上勝町棚田の田植え体験は日帰りでも良かったのですが、
もしかしたらホタルが見えるかなぁ~と思って前日から行きました。

泊まったのは、山の楽校・自然の宿あさひ

山の楽校
***** 廃校になった旭小学校を利用してます *****

上勝の手前の町「勝浦町」ではちょうどホタル祭りをやっていますが、
上勝は勝浦より標高があり涼しいのでホタルも遅いそうです・・・
というわけで全く遭遇することはありませんでした・・・残念。

田植えの当日は雨が心配されましたが、なんとか曇で持ちこたえてます。

窓から棚田
***** 部屋の窓から田植えの終った棚田が綺麗に広がります *****

朝は時間に余裕がありましたので、すぐ下を流れる竜谷川沿いを散歩します。
この川のせせらぎは夜寝るときに気持ちよく聞こえてました!

川までの散歩道
***** 川まで下る散歩道 *****

川 (2)
***** 新緑が素晴らしく綺麗で空気が爽やかです *****

街で暮らす私達にとって、こういう空間に身を委ねる時間は大切ですね!

廃小屋 苔

途中に壊れかけそうな壁の無い小さな小屋があり、屋根一面に苔むしています。
その苔の先端に赤い花のようなのがついてますが、ナンだろう?
苔だから花じゃないよね~

30分ほど川沿いをぶらぶらしてから宿のすぐ横を通る街道も散歩します。
旭地区は小さな集落ですが昔ながらの商店もいくらかあって、
そのうちの一軒の軒に書かれたキャッチコピーがとても面白く、
おもわずカメラに収めてしまいました。これ↓

武市商店

酒屋さんなのでしょうが、食品や日用品も扱っているんでしょうね。
「たけいち笑店 パンツからドンペリまで何でもあります」と・・・
流石は上勝、ユニークさに恐れ入りました!


にほんブログ村 徳島の街情報へ


神田茶屋の足湯とあめご寿司

田植えの後は歩いて10分ほどの足湯にいきました。
昨年オープンしたばかりの「神田(じでん)茶屋」です。

神田茶屋入口
***** 県道16号沿いの入口から川へ下ります *****

上勝町の奥にある旭集落の入口にあるのが神田(じでん)地区。
地域の人々が協力して旅行く人々のおもてなしができないかと、
自分達で杉を切り出し茶屋を作ったそうな。

河原
***** ほんとに川沿いに立てられてます *****

川
***** 川の水はとても澄んでいて夏なら飛び込みたい *****

足湯
***** 茶屋の隣も杉で造られた足湯になってます *****

もちろん、田んぼの泥は綺麗に洗ってから入りましたよ!
田植えの後の疲れた足にあったかくて気持ちいいですね♪
一度に多人数は入れませんので茶屋でつまみ食いします。

あめご寿し
***** 名物、あめごの姿寿し *****

あめごの鮮度がいいから〆過ぎてなくちょうどいい塩梅!
米は神田でとれた「棚田米」を使ってるそうです。
神の田と書く地名から想像するだけでも旨そうな米でしょ?
うどんも美味しかった!

上勝町は阿波晩茶が有名ですが、この神田地区のは特に高級品で名が通っています。
ここで神田晩茶を自宅用に買いました。

とんぼ
***** 河原を追い回してやっと近づいて撮れました! *****

いつになるかわからないけど、孫が生まれたら連れてきたい場所ですね~


にほんブログ村 徳島の街情報へ


徳島上勝町の棚田で田植え体験

徳島県中小企業家同友会のイベントで田植えを体験してきました。
場所は葉っぱビジネスの「いろどり」で有名な上勝町。
徳島市内からは1時間半ほどかかりますが、とても空気の綺麗なところです。

会社の料理コンテスト高丸山の千年の森散策のベースとして
利用させていただいている山の楽校あさひさんが段取りしてくれました。

山の楽校から歩いて程近い農家さんの棚田をお借りして
田植え⇒稲刈り⇒餅つき と秋までお世話になります。
参加者は香川同友会からのメンバーを含めて10家族ぐらいで、
ちいさな子供達が多くわいわいと賑やかです♪

お手本
***** まずはプロの農家さんから指導を受けます *****

棚田
***** 小さな2枚の棚田に別れて *****

田植え1
***** 子供は大張り切り *****

中には紙オムツをした小さな子もいました。

田んぼ嫌い 田んぼ好き

始めは田んぼの泥の感覚に驚いて、泣いて近づこうとしませんでしたが、
そのうち慣れてきたらオムツにたっぷりと水を吸い込むぐらい
田んぼの中を歩き回っています。きっといい体験になったでしょうね?

この田んぼの素晴らしいところは環境の変化に敏感な
イモリがたくさん棲んでいるところです!

イモリ
***** はじめて触るイモリに子供は興奮気味 *****

上勝町は平地が少ないので棚田がいたるところにあります。
このような日本の原風景を大切にして、
ここへ繫がる森や川のかかえる問題を自分達のことだと考えてくれる
未来の若者が育ってくれることを祈ります・・・


PS

何を考えたのかサンダル履きのまま田んぼへ入ってどじな奥さんです。

サンダルあっ サンダルどろどろ
***** サンダル履いてちゃ歩けません・・・ *****

サンダル洗う
***** 田んぼへ注ぐ湧き水で洗います *****

長崎の実家は田んぼをやってるのにあまり手伝ってなかったようです。
そういうちゅんごは長靴を車に積んでました。恥かしい!!!
サンダルも長靴も田んぼじゃ邪魔になって歩けませんね。


にほんブログ村 徳島の街情報へ


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR