生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

野蒜入り豚つみれの豆乳鍋

野蒜(ノビル)はニラと分葱の中間のような野草で色々と料理しやすいから、
春に河原へ野草摘みに行ったときは必ず収穫してきます。
この春に一番美味しかった野蒜料理は豆乳の豚つみれ鍋でした。
来年のためにもつくり方を記録しておきます。

つみれ豚肉こねる
①豚ミンチ500gに塩小さじ1を加えて粘りがでるまでしっかりこねる。

ノビルフープロ
②野蒜(白葱やニラでも良い)150gと玉子をフープロにかける

つみれノビル投入
③豚肉にしっかりと練り込む

④片栗粉大さじ5、薄口醤油大さじ1を練り込む
⑤野蒜で汚れたフープロで長芋150gをペーストにして練り込む

つみれ生地完成
***** 生地の完成です *****

生地を作ってる間に、鍋にたっぷりの湯を沸かしておきます。
(いつも土鍋でやってます)
生地を一口大に握りだして茹でるとつみれの完成
この茹で汁は鍋のベースに使います。

つみれ茹で上がり

茹で汁に同量の豆乳を加え、塩と固形ブイヨンで味を調えてスープをつくり、
つみれと豆腐やキノコ・野菜を入れて3分ほど煮込みます。

豆乳鍋

煮上がったら火を止めて菜の花(アブラナ)をたっぷり加えて
蓋をして1分ほど蒸らせば出来上がり!

豆乳鍋菜の花投入 豆乳鍋出来上がり
***** 仕上げには河原で採ってきた菜の花をたっぷりと *****

豆乳のまろやかさと豚の旨味、野蒜の香りがいいバランスで、
なんだか元気が出そうな鍋です。
ジジババも喜んでたくさん食べてくれました♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

土鍋さん、お世話になりましたm(__)m

このブログをはじめるずっと前から20年近く使ってきた
土鍋の底に大きなひびが入ったのでそろそろ買い替え時かなぁ~
なんて思っていたら、徳島県南から嬉しい秋の味覚が届きました!
毎年、おすそ分けでいただいている「伊勢えび」です。
もらってきた日の夜は刺身で、翌日には鍋に…
土鍋を使うと危なっかしいので鉄のフライパンでブイヤベースにしました。

4尾もあったのでフライパンには入り切りそうもないので、
尾身は湯通しだけして後日の違う鍋に使うことにして、
ブイヨンで煮込んだじゃが芋とバターで炒めた鶏肉をベースに
頭を半割にした伊勢えび、ヤリイカ、アサリの魚介と
ブロッコリーやアスパラ、キャベツ、トマト、しめじなどの野菜を加えて出来上がり。

伊勢えびのブイヤベース
***** 味付けはシンプルに塩と胡椒で *****

秋の走りには丁度良い感じの鍋になりました♪
野菜に染み込んだ魚介のスープがたまりません…
おじいちゃんが伊勢えび大好きなんですが、
買ってまではなかなか料理できないのでありがたやです。

長年使い込んだ土鍋を記念に写真を撮っておきませう。

土鍋 ひび
***** 家族の思い出がたくさん詰まった土鍋です *****

土鍋を使う機会の多い我が家。
長年お世話になりました。ありがとう。
家族も少なくなったことだし、次はもう少し小さいのにしようかな?


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

お土産の朴葉味噌で鍋

先日行った、高山で買ってきた「朴葉味噌」。
パッケージの説明文通りにしたら辛かったので、
アレンジして鍋にしてみました。
というか、鍋にするつもりはなかったのですが、
どう見ても「鍋」なんです。

朴葉味噌鍋
***** ねっ! *****

すき焼き用の鉄鍋に朴葉を敷いて、味噌をのせ、
牛肉や野菜を入れて焼き始めたのですが、
水分が少ないので上手く混ざりません。
そこでみりんを入れたら、
野菜から出る水分で鍋のようになってしまいました。
当然、味もぼけぼけです・・・
でも根気よく煮詰めていくと、だんだん味噌焼きのようになり、
程よい焦げ目ができるころには美味しくなりました♪

食べ終わる頃に一番おいしくなった!!ってどう?
いい勉強になりました。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

わが家の一番人気鍋☆石狩鍋

季節がら、このところ毎日のように届け物がきます。
嬉しいです。(*^^)v

数年前に甥っ子が北海道から嫁さんをもらったので、
はじめて北国に親戚ができました。
やはり北海道らしい贈り物が届きます。

塩じゃけ
***** 甘塩の鮭 *****

毎年送って下さるこの鮭は甘塩なので鍋にも使えます。
切り分けて正月用や弁当用に冷凍保存しました。
で、尻尾の方を使って「石狩鍋」にします。
ちょうど、弟からすき焼き用の牛肉もいただいてたので・・・



石狩鍋
***** 本当は無塩の鮭がいいのだけど *****

北海道の郷土料理の石狩鍋ですが、
本場物は食べたことないのです。

学生時代にバイトしていた徳島の居酒屋の一番高い料理がコレ。
それには、タラバガニやエビ、ホタテガイなどの豪華な海鮮と、
牛肉の入った貧乏学生にとって夢のような鍋でした。

今回は豚つみれを茹でた昆布出汁ベースに
醤油と味醂で薄く味をつけ、味噌と酒粕でまとめました。
甲殻類はないけれど、牛肉とカキや鮭の旨味が溶け込んで、
わが家では一番人気のスープになります。

家族は皆、スープを飲もうとするので、
後でうどん入れるから飲まないで、って念を押します。
〆のうどんがとっても美味しいのです。

食後のデザート?は長野から送っていただいたリンゴ。
ビックリするぐらい甘くて美味しくいただきました。
ありがとうございますm(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

アヒージョな鍋☆ウマし!

アヒージョって、最近はバルなどで定番になりましたね。
外食で食べることはあっても家でつくったことはありませんでした。
メイン料理には貧相な気がしてたからです。

ところが会社の料理コンテストで具だくさんの豪華版を食べて、
これなら鍋としていけるんじゃないの?ってことで、
連休の晩ご飯につくってみました。

アヒージョ
***** ちょっと野菜が少なかったかなぁ~ *****

牡蠣、スルメイカ、鶏もも肉と
マッシュルーム、パプリカ、ブロッコリー。

蛋白系の具材はさっと湯通ししておきます。
オリーブオイルを温めて(100℃ちょっとかなぁ)
刻んだニンニクと赤唐辛子を入れて香りが出るまで
じっくりと煮て、塩を加えて味を決めます。

後は火の通り難い具材から入れていくだけです。
油の温度を揚げすぎないようにして、煮るって感じをキープします。
まさしく鍋料理ですね♪

想像してたよりあっさりで旨味タップリに仕上がって大満足!
ニンニクのきいたオイルなのでジジババの反応が気になりましたが、
二人ともはじめて食べるアヒージョがとても気に入ったようで、
おばあちゃんなんぞは、作り方を詳しく聞きます。
自分で作ろうって気が満々。
火加減さえ間違わなければ誰にでも簡単にできそうです。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR