生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

できそこないのリゾット旨し!

最近嵌ってる食材が「ムール貝」
カナダから活きたまま空輸されてきます。
ボイルされた冷凍物は以前からありましたが、
活きのは別物かってぐらい濃厚なスープと、
プリプリぽってりした身が特徴です。

先月これでパエリアを作ったら家族に好評でしたので、
また作ってね!とリクエストをいただいていました。
あの時はたまたまスキャンピもあり、旨味の相乗効果で
とても美味しくできたのですが、とっくに食べ切っていたので、
今回はスーパーでなにかしらの海老を調達しないといけません。

郊外のショッピングモールへ買い物に出かけた帰りに立ち寄った
大型の食品スーパーの鮮魚売り場をうろうろしてると、
「北海道産甘えび」5尾で298円というのが目に止まりました。
よ~く見てみるとこれは「本ボタン」じゃないですか!
しかも鮮度落ちの早い海老なので頭が黒くなりかけていて、
「半額」のシールが貼ってあるんです。
国産のボタン海老を徳島のスーパーで見かけたのははじめてかな。
消費者に分かりにくいので「甘えび」って表示にしたのでしょうが、
馴染みのない海老だから売り難くて早々に半額にしたようです。
思わず残っていた2パックを買い物かごに入れました!

今回は阿波尾鶏の手羽先を焼いてからスープをとりました。
そこへボタン海老とムール貝をさっと下茹でしてベースの出来上がり。
フライパンでニンニクとタマネギのみじん切りをじっくり炒めて・・・
生米を加えて・・・と、順調に調理できていたのに、
スープを加える時に全量入れてしまったのです。失敗(涙)
何とかなるかなと楽観して料理を進めましたが、
仕上がってみると、どうみてもリゾットです。

リゾット
***** 手羽先は埋もれてみえないなぁ *****

味はばっちりできたので、ジジババにも好評でしたが、
香ばしさが欲しかったなぁ~ちょっと残念・・・

急にプロ野球の話ですが、
昨夜も広島カープが勝ち、とうとうマジックは「1」に。
ジャイアンツが勝ったので優勝はお預けとなりましたが、
なんだかワクワクしています。
前回の優勝は1991年で、ちゅんごが広島に住んでいた新婚のころです。
息子が1歳で娘がお腹の中。もう25年もなるんだ…
当時、市民球場で呑むビールは旨かったなぁ~


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

贅沢しました…スキャンピのパエリア

盆の忙しい時期は会社でもミスが多くなりがちです。
イタリアンレストランへ納品したスキャンピの
サイズが間違えていたと連絡があり、交換に出向くと、
もうすでに何匹か使用してしまったと…

本来はキロ当たり21~30尾サイズのモノを納品するところ、
配達したのは10~15尾の特大サイズ。
一尾当たりの単価が高くなりすぎるのでお店も使えないですね。
キロ単価は大きいサイズが当然高いのですが、
やはり交換して欲しいと…仕方がない買って帰ろう!

で、贅沢にもスキャンピを大量に入れたパエリアにしてみました。

パエリア
***** パンからはみ出るほどのスキャンピ *****

具材のスキャンピ、ムール貝、アサリ、イカをブイヨンスープで、
ボイルして煮汁を濾しておきます。
一片のニンニクをみじん切りにして、たっぷりのオリーブオイルでじっくり炒め、
みじん切りにしたひと玉の玉葱を加えて更に炒めます。
そこへ生米2合と1cm角に切った鶏もも肉を入れて、
米が透き通るまで炒めたら、
具材をボイルしたブイヨンスープを米が浸かるぐらい入れます。
軽く塩と胡椒で味付けし、サフランの代わりにカレー粉で香りづけ。
湯剥きして粗く刻んだ2個のトマトとボイルした魚介を加え、
10分ほど煮込み、パプリカやピーマンをトッピングして、
更に5分ほど煮詰め、米の芯が気にならなくなったら出来上がりです♪
盛り付けの仕上げには串切りのレモン。
本当はパンごとオーブンに入れて焼き上げるのですが、
専用のパエリアパンがないのでフライパンで仕上げました…

具材の旨味をこれでもかと吸い込んだご飯がたまりません…
魚介の大好きなジジババはもちろん、苦手な奥さんにも大好評!
具材はたっぷりあったので、娘ん家の分まで作って取りに来てもらいました(笑)

それでも使い切れなかったスキャンピは塩胡椒して、翌日にソテーしました。

スカンピ
*****  ニュージーランドスキャンピ *****

スキャンピはフレンチでは「ラングスティーヌ」
イタリアンでは「スキャンピー」と称しエビでは最も重宝されています。
日本でも「アカザエビ」で知る人には知られてますが、
ほとんど流通されていないようです。
一般的な料理名としては「手長エビの…」と書かれますが、
厳密にはロブスターの仲間のようです。
身にはとても甘みがあり、頭から出る出汁の旨味は伊勢えびに近いモノがあります。
冷凍食材としてはデンマークやオランダ産を見かけますが、
品質ではこのニュージーランド産がダントツの評価です。
近年高騰しており、購入する機会に恵まれませんでしたが、
ひょんなことから手に入ったので、ありがたやです♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

おやじの手作りラザニアでお誕生会

娘は今年の2月に嫁に行きましたが、
住まいは近くなので、よく夫婦でご飯を食べにきます。

先日は娘の誕生日会を家でするとのことで、
料理のリクエストに応えました…
嫁に行ったのに実家で誕生日会って?
少し図々しい感じですが、
ジジババも孫夫婦が家で食事をするのを楽しみにしてますし、
奥さんも毎度のこと張り切っています。
と言ってるちゅんごも…
まあ、娘なりのジジババと親孝行のつもりなのかもしれません。

で、今回は面倒で滅多につくらないラザニアがメインです。
本当に時間がかかるんです。
ミートソースはパスタ用以上にしっかり煮込んで、
水分を飛ばさないといけないし、
ベシャメルソースやナスなどの具材の用意も結構大変。

ラザニア仕込
***** 三段目の盛り付け中。あと一息 ******

耐熱皿の内側にバターを塗って、
底にはニンニクを擦り付けます。
ミートソースを流したらラザニアシートを置きます。
その上にベシャメルソース、茄子、モッツアレラチーズ、
セミドライトマト、ミートソース、ラザニアシートを二回繰り返して、
一番上にもシートを置き、オリーブオイル、粉チーズ、胡椒を
振ってセットが終わりました。

ラザニア
***** アルミホイルをかけてオーブンで焼きました *****

鮪カルパッチョ
***** 今が旬、ミナミマグロのカルパッチョ *****

前菜はラタトゥイユ
スープはブラウンマッシュルームの冷製
魚料理はマグロのカルパッチョ
肉料理はなぜかアジアンテイストな油淋鶏

誕生日会
***** 父さんはがんばりました! *****

どれもまあまあおいしくできたかな?
娘夫婦は食欲旺盛で、
油淋鶏のベースの唐揚げを2度もおかわりしてました・・・

ケーキ
***** ナッツベリーファームの抹茶のシフォンケーキ *****

近くに住んでくれて、親孝行してもらってます♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

イトヨリのアクアパッツア

相変わらずこまめに料理はしているのですが、
なにかと宿題が多くてブログも放りっぱなしになってます…m(__)m

よく行くスーパーには徳島産地魚のコーナーがあって、
ときどき掘り出し物があるので、必ずチェックするようにしています。
イトヨリの良い型のが300円弱で1匹だけ出ていました。
これは当然買っちゃいます♪

イトヨリ
***** よく肥えてます *****

買った時は、どう料理するか決めていなかったのですが、
冷蔵庫の中を探っていると、オリーブ、ケイパー、セミドライトマトの半端があります。
おまけに普段は買わない白ワインも冷えてます。
これは、アクアパッツアだ!ってことになりました。

タップリのオリーブオイルでイトヨリに焼目をつけ、
刻みニンニク、オリーブとケイパー、セミドライトマトを適当に放り込み、
白ワインと水をコップに一杯ずつ加えて、軽めに塩と胡椒を振り、
煮汁を回しかけながら煮詰めていきます。

本当はイタリアンパセリのみじん切りやブロッコリーなどがあれば最高なんですが、
あるものだけですから、玉ねぎに代役してもらいました。
水分が少なくなったら出来上がりです♪ いただきマス!!

アクアパッツア
***** 庭で収穫した不細工なバジルを添えて *****

お腹に卵が入ってたので一緒に煮ましたが、
この時期のイトヨリは身が分厚くてとても美味しいのです。
皮際の旨味もとても成熟しており、アクアパッツアには最適な魚だと思います。
でも、この料理を考えた人は凄いなぁ~っていつも感動します。

時間をかけてじっくりといただきましたが、
お店で食べると、ん千円はするかもしれません…


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

梅雨時期野菜でイタリアン

ムシムシ季節の真っ只中ですが、美味しい野菜が多いのがすくいです。
肉も魚も使わない料理でも満足できますね。

この前、石井町の産直「阿波食ミュージアム」で買ってきた、
ジャンボなズッキーニでピザ風なメインをつくりました。

焼ズッキーニ
***** 焼ズッキーニとトマトの冷製パスタ *****

大きなズッキーニを1cmぐらいの輪切りにして、
オリーブ油をひいたフライパンでじっくりと焼いておきます。
ピザソースとセミドライトマト、シュレッドチーズをトッピングして、
トースターで焼き目を付ければ出来上がりです。
仕上げに庭で採れたプチトマトとバジルを添えます。
バジルは冷製パスタにも刻んで使いました。

ビシソワーズ
***** 冷たいビシソワーズ *****

新玉ネギや新じゃがも美味しい季節ですね。
刻んでニンニクとしっかり炒めてフープロにかけて、
取り置きの鶏の茹で汁と牛乳でのばし、塩胡椒で味を調え、
冷蔵庫で充分に冷やしこんでおきました。
この季節に一番好きなスープです。

きのこマリネ
***** きのこのマリネ *****

梅雨時はきのこが安いです。需要が少ないんでしょうね。
この春に仕込んだ自家製マスタードがいい感じになってきたので、
はじめて使った料理です。
玉ネギ1個をフープロニかけて、マスタード、酢、自家製すだち塩、胡椒を加えます。
ひまわり油を少しずつ加えながらしっかり乳化させて、マリネ液をつくっておきます。
フライパンでシメジ、エリンギ、椎茸、セロリをニンニクで炒め、
香ばしくなってきたらマリネ液を加えてさっと火を通せば出来上がりです。
これも冷蔵庫で冷やしこんでおきます。
レモン汁がなかったのですだち塩を使いましたが、
これはこれですだちの風味がいい感じで、美味しくいただきました。

夏向きのさっぱりした野菜料理ばかりですが、
たまにはこう言うヘルシーな組み合わせもいいかな。
って、油はけっこう使ってる、、、、、、


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR