生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

スイーツバーのディナー

先週の中日は結婚25周年の記念日だったので、
いつもは呑み帰りにちょこっとよるスイーツバー龍(RYU)さんで、
ディナーをいただいてきました!
徳島では珍しいスイーツバーだけど、シェフは元々イタリアンですから、
料理もとても美味しいので、一度はきちんと食事がしてみたかったのです。

生ハム 阿波牛

プロシュートとナポリ風揚げたてパン
阿波牛ローストのカルパッチョ

鯛 パスタ

鯛のポアレ、蕪のソース
渭東葱のパスタ

カウンターの目の前で、ひとつひとつ丁寧に料理してくれて、
食べるペースに合わせて絶妙のタイミングで出してくれます。
シェフの手元を眺めながらの食事って楽しいなぁ~
どれも素材の味を活かしたシンプルな味付けで好みです♪

でもやはり、スイーツバーを冠するお店なので、
デザートは圧巻です!

デザート1

奥さんのオーダーした和栗のモンブラン。
チョコレートドームの中にモンブランが隠れています。

デザート中

そして

デザート2

ちゅんごは大好きなブルーチーズのケーキ

さらに、記念日だったのでおまけのケーキまで。

おまけ

料理人さんのつくるのは大人味のいかしたスイーツばかりで、
普段は甘いものを食べないちゅんごでも
どれも美味しくいただきました! Mシェフごちそうさま。
このコースで一人3000円台って驚きました…

この店は夜の繁華街のど真ん中にあるので、
真っ直ぐに帰るわけない二人はバーの梯子に出かけました♪


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村


夜街イタリアンGAKU

土曜の晩酌が終わってから散歩に出かけました。
運動不足が気になっているもので・・・

自宅から10分ほど南へ歩くと新町川沿いの散歩道にでます。
週末ですが、夜9時ごろだったのでひと気はほとんどなく、
川風が、ほろ酔いの顔に気持ち良く吹きます。

新町川散歩道
***** 北岸を西から東へ向いて歩きます *****

この散歩道の楽しみは新町川に架かる橋のライトアップ。
徳島県はLEDの世界的な生産地ですので、各地で工夫を凝らした
ライトアップが楽しめます。

新町橋
***** 徳島駅と眉山を結ぶ新町橋 *****

ふれあい橋 両国橋
***** 歩行専用のふれあい橋と阿波踊りの中心両国橋 *****

出発してから30分ほどすると夜の繁華街、秋田町に来てしまいました。
ネオンの光を見ると近寄りたくなる夏虫の心境?です!
お客さんのお店は繁盛してるかなぁ~なんてぶらぶらしてると、
どうも、軽く呑みたくなります。
実は前日も散歩に出かけた帰りに近所の焼き鳥の匂いに負けたのです。
夜街散歩は誘惑が多くしていけないなぁ。
で、ちょっとだけよってことで、私的隠れ家イタリアンGAKUさんへ入店!

前菜
***** 前菜盛合せ *****

なんだかいつもより盛りがいいなぁ~
でも、夏らしくさっぱりした料理ばかりでペロッといただきました。
美味しい♪ 赤ワイン♪

トリッパ ピッツァ
***** トリッパのトマト煮込みと生ハムのピッツァ *****

フレッシュトマトでじっくり煮込んだトリッパは柔らかくて
しっかり馴染んだ旨味がなんともすすみます。

これはいけない、散歩中なのに一食分の食事をしてしまった…
美味いものがあれば食べたくなり呑みたくなる。

スフレ
***** スイーツバーRYU、とうもろこしのスフレ *****

久し振りに夜の街へ来たものだから調子にのって、
スイーツバーRYUさんでワインをもう少しいただいて帰ってきました。

散歩は誘惑のない早朝にするものだなぁ。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

恵比寿イタリアンagape casa manaka

折角、東北旅行の道中で東京まで来たのだからと、
3月に恵比寿へ移転オープンした真中シェフの新しいお店で、
食事をすることにしました。

昨年、奥さんと二人でブログ友達を訪ねる旅での、
マムチさんのライブの後で、白金の店に連れていきましたが、
今年から恵比寿に移転して2店舗体制で新しくなっています。
カジュアルなワインバーのbar italiano OSTERIA AGAPEの方へは、
2月の出張の折にひとりで遊びに行きましたが、
今回は2店舗目の本格的なコース料理を楽しめる
民家リストランテ「アガペ カーザ マナカ」で初めての食事です。

カーザ マナカ
***** 見落としそうな隠れ家のような入り口 *****

JR恵比寿駅の東口から真っ直ぐに歩いて8分ほどで着きました。
民家を改装してつくった店内は本当に隠れ家のようで、
なんだか落ち着きます。でも一人じゃ来れないかも…

店内
***** 小さな部屋が幾つかありしっとりした空間 *****

シェフのお任せディナーコースをいただきマス!

ヨモギ 
***** 生まれ来るグリーン *****

まずは季節のスープ、「えんどう豆のスープとヨモギのミスト」
えんどう豆のコクとヨモギの香りがとても自然にマッチしています。

前菜
***** 3つのエッセンスとフォカッチャ *****

続いて手前から
「サーモンと帆立のポーピエット、有機カポナータ添え」
「五穀米のサラダと仔鴨のファルス」
「赤パプリカのムース」
これぞリストランテアガペの味わいです♪
ショットグラスの中に描かれた味のハーモニーは
ちゅんごにとってのイタリア料理の原点なのです。
和食に通じる素材の魂を最大限に活かしきった
真中シェフならではのアンティパストミストです。

カプリ
***** 赤と白 *****

「静岡産フルーツトマトとピエモンテの生リコッタのカプリ」
トマトから溢れ出るスープがチーズと絡むと幸せ一杯になります。
思わず奥さんと目を合わせ、ただ頷き合うだけ・・・

インボルティーニ
***** 初夏の農村 *****

「甲州地鶏とウサギのインボルティーニと山形野菜の草むら仕立て」
シェフの説明によると、
「甲州赤鶏に1週間熟成をかけたウサギを詰め巻き込んで
低温でしっとりと火を入れたものに、
初夏の草むらをイメージして多彩な野菜と山菜を盛り込み、
エシャロットビネガーで香りを立てた料理。」

パスタ
***** 黄と青の浄化 *****

「卵黄と山菜のカルボナーラ、手打ちタリアテッレ」
山菜(こごみ?)の野性味を濃厚な卵黄で包み込んだ
深い味わいが太いもちもちした麺にしっかり絡みます。
ワインにとっても似合います♪

ラム
***** 穏やかな陽射し *****

「子羊の低温調理」
とても柔らかくてジューシーな焼き加減、奥さん絶賛です!

デザート
***** 爽やかな想い *****

デザートはさっぱりと「フレッシュハーブのトリコローレ」
エスプレッソでいただきました!

暫しの間、シェフと近況を語り合い、
来年の早春に吉野川の河原で「ノビル」を収穫したら
送ることを約束して店を後にしました。
今回も体の中からリフレッシュできて本当に満足です。
でも出張でひとりの時に気軽にってわけにはいかないですね。
その時には誰か付合ってくださいマセ(笑)

アガペ 移転しました!

仲良くさせてもらっているアガペの真中シェフのお店が移転したので、
早速、お邪魔してきました!
恵比寿駅の西口から歩いて3分ほどで、すぐ見つけられました。
この辺りは代官山に店があったころから何度かうろうろしてるので、
田舎者のちゅんごでも、わりと馴染みやすい街です。

オステリアアガペ
***** ここから地下への階段を下りていきます *****

カウンター テーブル
***** ワンフロアのコンパクトな店内 *****

bar italiano OSTERIA AGAPE(オステリア アガペ)

気軽にアラカルトでワインが楽しめるようになっています。
早い時間帯でカウンター席が空いていたので、
一番かどでキッチンの手元が見える席に座りました。
店は移転しましたが、馴染の装飾と食器にコックさんで、
すぐに落ち着いた心地よさに浸れます…

蟹 牡蠣
***** 蟹とカリフラワーの前菜、牡蠣のマリネ *****

蛸 根菜
***** 蛸とオリーヴのシチリアサラダ、根菜のマリネ *****

ナチュラルに素材を活かしきった料理はどれもホッとする。
途中、カウンターに座られた顔見知りの方と話し込んでしまい、
軽く食事をするつもりが結構な時間が過ぎていきました。

パスタ 仔鴨
***** 鯛とカラスミのペペロンチーノ、仔鴨のロティ *****

アガペの味を気軽に楽しめるカジュアルイタリアンって感じ。
たくさんのワインと食後のグラッパでほどよく酔っ払いました♪

代官山から白金に移転して2年ほどで今度は恵比寿に。
結構な頻度で店を移転するのでどうしてかなぁ~と不思議に思っていたのですが、
このオステリアはひとりでも立ち寄りやすい普段使いのお店にして、
もう一軒、恵比寿駅の東口から7分ほど歩いたところに、
民家を改装して、おもてなし重視のリストランテを来月開店予定だそうです。
やはり、真中シェフのコース料理を楽しみにしているファンが多く、
個室でゆっくりと大切な人と大切な時間を過ごしたいとの
ニーズに応える必要があったのでしょう。

リストランテが開店したら、奥さんを連れてこないとね!


2014年2月オープン
bar italiano 「オステリア アガペ」
渋谷区恵比寿南2-3-11 B1F
03-3712-0150


2014年3月オープン予定
民家リストランテ「アガペ カーザ マナカ」
渋谷区恵比寿1-25-4
03-6459-3457


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


舶来美食DresserKanda

昨日は久し振りに奥さんと徳島の夜の街へでかけました。
24年目の結婚記念日だから、
ちょっとお洒落なお店でワインでもといいながら、
いつもの秋田町の舶来美食DresserKanda(ドレッセカンダ)さんへ。

KANDA.jpg
***** 秋田町と栄町の境の路地にあります *****

店内
***** 営業時間前の店内カウンター *****

アラカルトでいただくことが多いのですが、
なんてたって記念日ですからシェフのおまかせコースにしました!

ヒラメ ラタトゥイユ
***** ヒラメのカルパッチョとタラトゥイユ *****

このカルパッチョソースは何度か家でイメージして作ってみましたが
とても真似できません… 旨い!

アヒージョ
***** 牡蠣とマッシュルームのアヒージョ *****

この店でははじめていただくアヒージョ。
街中のバルと称する流行の店で食べたときは、
脂っこくてビールで流し込みながらなんとか食べきったのに、
これはパクパク食べられます。
ちょっとコツを教えていただいたので家でも挑戦してみよう!

スキャンピ
***** スキャンピのグリエ ジェノバソース *****

何度かこの店でいただいたことのあるスキャンピですが、
バジル風味は初めてでスキャンピの甘さがとても引き立ってます。

ピッツァ ビーフストロガノフ
***** ピッツァとビーフストロガノフ *****

ちゅんごが徳島で一番好きなクリスピーピッツァ!
ソースとチーズがタップリでとても濃厚なのですが、
パリッとサクサクな極薄の生地が食欲を沸かせてくれます。

阿波牛のビーフストロガノフはサワークリームではなく、
生クリームにレモンの酸味をきかせてあり、
初めての味でとっても美味しい♪ お腹もパンパンになってきました!

パスタ デザート
***** しめは茄子カレーのパスタ!と冷たいデザート *****

シェフは年に2回だけビーフカレーを仕込みますが、
「カレー会員」にならないと食べられない貴重なカレーなんです。
ちゅんごも会員登録にむけてキャンセル待ちの状態です…
そのカレーでパスタを作ってくれました!美味し満腹。

二人に一皿の料理ですがこれだけ出してくれると食べごたえあります。
コース料金はアラカルトで食べるよりもずっとお得で、
ビールを飲んでひとり6千円ぐらい。
有名ホテルのレストランじゃ考えられない値段でしょ!

ワインはある方からお祝いにいただきました。ご馳走様です。



そして店を出て夜の街を1分ほど散歩?して、
スイーツバーRYUさんでコーヒーをいただきます!

秋スイーツ

満腹なので奥さん用のスイーツも少しにしてもらいます。
秋らしく紅葉のデザインで… う~オシャレ!


にほんブログ村 徳島の街情報へ


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR