生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

寂しい風景

年末以来苦しめられてきた、
酷い肩こりが原因と思われる全身の強張りも徐々に楽になり、
2月からは軽いジョギングも再開できるところまで回復してきました。

一時は自分で着替えもできないほど腕と足の自由が利かなかったんだけど…
お陰様で、普通にシャンプーできたり、
体が洗えたりできることにすら感謝できるようになりました。
しばらく足腰を使っていなかったせいもあり、
昨夏にランニングで痛めた膝もすっかり良くなってきたように感じます。

体が楽になると休日にはウロウロとしたくなり、
ちゅんごの定点撮影地、というかリラックススポットである
吉野川の河口へカメラを持って散歩に出かけてきました。

河口より上流
***** 定点撮影場所の河口から上流 *****

河口から上流はいつもと同じ風景なのですが、
対岸や海の方向では新しくできる高速道路橋の工事が進んでいます。
大きなクレーン付の台船がずらりと並び、
11本できる橋脚の土台をつくっているようです。

河口工事2

河口工事3

河口工事4

掘削で濁った水の拡散を防ぐため、
汚濁防止フェンスで現場周辺を囲っているのが見えます。

工事は昨年2016年2月に着工し、
河川の水量が多い出水期(6~10月)は中断し、
渇水期の現在は急ピッチで進められているようです。

橋は全長約1700メートルで、川に架かる橋としては国内最長級。
完成は2019年度中を予定しているそうです。

この高速道路が計画されたころは、
人口減少が加速化する田舎の自然を壊してまで、
本当に必要なのかなぁ~なんて思っていましたが、
近未来の発生が危惧されている南海トラフ巨大地震への防災対策として、
津波からの避難が困難な海岸近くの人々には救世主となるかもしれません。
一時避難のためのスペースが設けられるみたいなので…

また、津波で通行できなくなることが予測される国道にとって代わり、
人的援助や物資の供給にも大きく貢献してくれるかも。
そんなふうに考えると早く完成して欲しいと思うようになりました。
勝手なものです…
でもやはり、刻々と風景が変わる寂しさはどうしようもありません。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

吉野川河口のスーパームーン

9月28日の仕事の帰り道。
マリンピア沖洲から吉野川の河口にさしかかったころ、
東の空に大きく輝くスーパームーンを見つけました!
さっそく車を止めてパシャリ。
昇りはじめたばかりだからか、少し黄色みを帯びた満月です。

月の海

河口の堤防にはたくさんの方々が、
夕涼みがてらの観月を楽しんでおられました!

スーパームーン

雲に隠れそうだったので、
慌てて望遠ズームを目いっぱいのばして撮り、
PCでお月様だけ切り取ってみました♪
どこかにウサギはいるかなぁ?
あっ、財布をかざして振るのを忘れてました…


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

吉野川の真っ赤な太陽

この前の休日も朝早くから散歩に出かけました。
気候が良いので家にいるのが勿体ないし、
家族が起きだしてくるとあれやこれやと用ができるので、
散歩は朝に限ります。

風のない穏やかな時はどうしても吉野川へと足が向きます。
橋を渡り始めたときは日の出前だったのですが、
ちょうど橋の真ん中くらいで太陽が顔を出しました。

真っ赤な朝日
***** デジタルズームなので悪しからず… *****

空気が澄んでないからかとても真っ赤な色してる。

吉野川橋北詰より
***** 渡り切り、吉野川橋北詰より南岸を見る *****

この橋は片側一車線だから通勤時間帯は酷い渋滞になりますが、
休日の早朝なので車も少ないですね。

昭和3年に完成した当時は東洋一の長さ(1071m)を誇っており、
80年以上経った現在でも市民の重要なライフラインとして頑張っています。
曲弦トラス橋という工法らしく、とくしま市民遺産に指定されています。

左側に見えるのが歩道兼自転車道で、
昔は鉄板の道だったから、滑りやすくておっかなかったのですが、
現在はマットのようなものを貼り付けてくれてあるので、
ちょうどクッションのようになって歩きやすいのです。

吉野川と朝日
***** 南岸まで帰ってくると日も上がってきました *****

今日は時間もたっぷりあるので
下流に見える吉野川大橋まで足を伸ばしてみることにします。

橋間の散歩道
***** 歩いて来た散歩道を振り返ってみると *****

堤防道路に沿って散歩道があります。
ここは歩きやすいようなそうでないような感じですが、
もう1本のアスファルトの歩道よりは雰囲気があっていいですね。
吉野川橋と吉野川大橋の間は約1.4kmです。

吉野川大橋
***** 吉野川大橋 早朝は空いてる *****

この橋は、ちゅんごが学生時代に開通しましたが、
片側3車線あり国道11号線なので交通量は一番多いと思います。
でもね、デザイン的に愛おしさは感じないかなぁ。

河川敷グランド
***** 吉野川橋と吉野川大橋の間の河川敷グランド *****

この橋の周辺の河川敷には市が管理するグランドがいくつもあって、
休日は早朝から草野球で大賑わいしてます。

さて、ここまで小一時間の散歩ですが、
もう少し寄り道して帰ることにします。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

四国三郎の朝が語ること

もう梅雨に入ったんじゃない?
って、ぐらいどんよりムシムシした日が続いていました。
ところが、けさ目覚めるとなんだか空気感が違う。

何かに誘われるように、
まだ薄暗いうちから吉野川まで散歩にでかけました。
ひんやりと冷たいけどきりっと締まった気持ちの良い空気で、
見通しも良く、昇り始めた朝日が綺麗です。

DSC05287s.jpg
***** いつもの吉野川橋 *****

歩くのを忘れてしまうほど神々しい太陽のちからが届いてくるようです。

DSC05265s.jpg
***** 橋の上流 西側より *****
DSC05319s.jpg
***** 橋の下流 東側より *****

同じ時間帯の同じ構造物なのに、
裏と表ではこんなに見え方が違うんだって最近気づきました。

自然も人も、存在するあらゆるものが、
立ち位置が違うだけで、見え方や捉え方が違ってくるってことです。
そして僅かな時間の経過は、更に変化をもたらします。

人生も経営も意思決定の連続ですが、
より良い方向へ進むためには物事の本質を掴む必要があります。
そのためには自身が動いて、なるべく多角的に感じ、
半歩先を捉えて思考する力を持ちたいと思います。

ご機嫌な時もそうでない時も、吉野川はいつも何か語りかけてくれます。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

やっと春らしくなり吉野川と鰹たたき

先週の水曜日はお休みで、
久し振りに気持ちの良い青空が広がっていました。
やっぱり気持ちの良い朝の散歩は吉野川だー。

吉野橋より眉山
***** 家近くの吉野川の支流「新町川」 *****

田宮街道の始点でもある新町川に架かる「吉野橋」から
眉山方面を眺めると、風もなく水面がとても穏やかでした。
この川は、潮の満ち引きがある汽水です。

吉野川橋より朝日
***** 吉野川橋上から吉野川大橋を見る *****

ここから見る朝の吉野川が好きななんだなぁ。

吉野川橋北岸より
***** 渡り終えた北岸より吉野川橋 *****

この「吉野川橋」は四国三郎吉野川の河口から3番目の橋で、
日の昇る東側には「吉野川大橋」が見えます。
吉野橋、吉野川橋、吉野川大橋とよく似た名前でややこしいでしょ?

吉野川橋は1km以上あるので往復するといい運動になります。
ただ、通勤通学の時間帯は橋本体の側に付いてる狭い歩道兼自転車道を
次々に自転車がやってくるので、写真を撮ってると邪魔で申し訳ないのです。

あざみ
***** 堤防にはアザミが元気よく咲いてます♪ *****

こうして家まで帰ってくると1時間少し、約7000歩の散歩になり、
毎日の目標10000歩にすぐ到達します。
12月から始めたこの目標。週に一度ぐらいは挫折してたのですが、
先月はとうとう完全達成でき、今月もずっと継続できてます。
(訂正、勘違いで2日未達成日がありました…)
そのせいか、19年ぶりに自分の理想体重になりました。
でも、思っていたのとちょっと違うんだよな~
それは多分、筋肉量が落ちてるから?筋トレもしないと。

鰹のタタキ
***** この休日の晩酌は高知産の鰹をバーナーで炙ってタタキに *****

毎朝、目覚めたことに感謝し。
なるべく良い素材で、なるべく手づくりの食事を心がけ。
三食しっかり食べて、お酒も毎晩いただいて、しっかり体を使い歩く。
素敵な人とのふれあいを楽しみ、精を尽くして仕事する。
たまには自然の中に身を任せ、こころを浄化する。
歴史や文化に触れて先人の偉大さに感謝する。
生涯、勉強して元気に生きられるように今を大切に生きよう。


4月23日追加:
アップできていない晩酌の肴たち

鱸昆布締めとコロッケ 野菜な肴
****** 鱸の昆布〆と奥さん自慢のコロッケ、野菜づくしの肴 *****

味玉と肉じゃが キッシュとサヨリフライ
***** 大好物味玉と奥さん自慢の肉じゃが、キッシュとサヨリフライ *****

この時間があるから毎日元気でいられるのかなぁ。
毎晩、工夫して肴を用意してくれる奥さんに感謝です


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR