生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

社員旅行☆近江八幡と京都鉄道博物館

年に一度の社員旅行で滋賀・京都に行ってきました。
世間は3連休なのに、なぜか日帰りで・・・
主婦の方々が参加しやすいようにと日帰りになっています。
そんなわけでバタバタとした観光が少しと、
食事以外はほとんどバスの中。(今回は8時間も)
子供さんもたくさん参加してくれたので、
ディズニーとジブリばかり4本も映画を見ることができました。

まずは最初の目的地「近江八幡}

観光ガイドさん
***** 近江商人の街並み散策 *****

八幡堀
***** 八幡掘 *****

ボランティアのガイドさんが丁寧に案内してくださいました。

日牟禮八幡宮
***** 日牟禮八幡宮 *****

バタバタの日帰りバス旅行ですから時間がありません。
バームクーヘンで有名な「クラブハリエ」でお土産を買うのが精いっぱい・・・
できれば直営のカフェでゆっくりしたかったなぁ。

1時間ほど散歩して京都に移動です。

機関車
***** 今話題の京都鉄道博物館 *****

ここの滞在時間もわずか1時間ほどでしたので、
館内を回り切るだけでした・・・
でもね、幹事さんの工夫がとても素晴らしく、
よく日帰りでここまで組み立てられたものだと感心です。

あっ!今回のメイン、ランチを忘れるところでした!

にぎり 焼肉
***** 近江牛の握りとステーキ *****

滋賀と言えば「近江牛」
近江牛グルメで有名な「毛利志満近江八幡本店」さんでランチをいただきました。
皆とても喜んでいました。豪華だったなぁ~

まぐろ屋の料理コンテスト~2

月見ヶ丘のコテージで快適な睡眠をとった翌朝、
天気予報どおり、雨です…
それでもそっとベットから抜け出して朝の散歩へ出かけました。
傘をさしているし、濡れると嫌なのでカメラは持たずに。

昨年はとても清々しい天気で、
朝の散歩はとても快適だったから楽しみにしてたんだけどなぁ。


歩き出すとしばらくして雨が上がったので、
海浜公園内のあらゆる散策路を一時間ほどかけて歩き、
コテージに帰ると朝食の準備がはじまっていました。


そして約1時燗後、各チームから料理が持ち寄られ、
いよいよ楽しみな試食会です。
散歩してお腹がペコペコだからたくさんたべられるかな?

朝食

チーム①
まぐろ味噌の焼きおにぎり
***** まぐろ味噌の焼おにぎり *****

チーム②
鮎雑炊
***** 釣ってきた天然アユの雑炊 *****

チーム③
まぐろのオニギラーズ
***** まぐろそぼろのおにぎらず *****

チーム④
まぐろ角煮まん
***** まぐろの角煮まん *****

どれも本当に美味しかったけど、
最高得点は「まぐろの角煮まん」でした!
しっとりした饅頭にじっくり煮込んだまぐろのホホ肉がバッチリです。

おなかペコペコだったのに一気に満腹になりました♪
みんな楽しい研修をありがとう!


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

まぐろ屋の料理コンテスト~1

今週は例年のように「月見ケ丘」へ一泊研修にいってきました。
今回も料理コンテストがメインで、夜、朝と2回の調理実習です。

まずは夜の部から。
仕事が終わってから移動して取りかかると、
実食タイムが遅くなってしまいますから、
各チーム、仕事の合間で仕込みはバッチリのようです♪

前回は女性を共通ターゲットに決めてのメニュー決めでしたが、
今回は各チームごとにターゲットを設定したので、
なんだか小父さん向けの料理が多くなったような気がします。
まあ、審査もする我々参加者のほとんどが男性だから仕方がないか。

ルールは各チーム2品ずつ作り、
1品はまぐろを使ったもの、もう1品は自由に。
しかし、ターゲットと訴求点を明確にすること。

プレゼン
***** コテージのデッキでプレゼン *****

チーム①
まぐろ南蛮漬け まぐろカレー
***** まぐろ南蛮漬けとまぐろカレー *****

チーム②
握り寿し 野菜スープ
***** 握り寿しと野菜スープ *****

チーム③
ちらし寿し クラムチャウダー
***** 海鮮ちらし寿しとクラムチャウダー *****

チーム④
ホホ肉炙り まぐろみぞれ鍋
***** まぐろホホ肉炙りとまぐろみぞれ鍋 *****

初秋とはいえ夜は結構、冷え込んだので、
温かい料理に人気が集中し、最高点は「まぐろみぞれ鍋でした!
鰹節と昆布を贅沢に使い、濃厚な出汁を取り、
マグロの腹身やつみれを入れ、大根おろしで仕上げています。
やはり、寒い時の鍋は最強ですね!


クイズ試食

クイズ

コンテスト(飲み会?)の後は、
社内のよく似た商品を目隠しして食べ比べ、
どちらが正解かを当てるクイズで盛り上がりました。
例えば、「キハダとバチ」「本まぐろとインドまぐろ」など・・・
意外と当たらない人もいるんですよ~

心配した雨も降らず、楽しく無事に一日目を終えました。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

おせちもラストスパート

12月も2週目に入り、加工場も慌ただしくなってきました。
3年目となる「国産無添加冷凍おせち」も
原料の調達に苦労しながらも、なんとか今週で目途が立ちそうです。

普段は営業や事務職のメンバーにも応援してもらい、
数の子の皮むきなどを手伝ってもらってます。

皮むき 前浜数の子
***** 無漂白なので黄色いでしょ *****

貴重な北海道産の前浜数の子を一晩かけて塩抜きし、
一腹ずつ丁寧に薄皮をむいていきます。
数の子は殺菌工程が無いので、2次汚染に注意しなければなりません。
ザルやボウルなど器具はすべて煮沸殺菌して使用します。
浸け込み液は、昆布と鰹で出汁を取り、
無添加の酒・味醂を煮切ったのを加え、薄口醤油で味付けしたものです。
これに一晩漬け込んで仕上がります。



足赤
***** 徳島産足赤海老 *****

今年は昨年に輪をかけて高騰している足赤海老。
ようやく入荷が始まりました。

足赤処理
***** 応援メンバーに掃除してもらいました *****

背ワタを抜いて、髭と尾を切り揃え、400尾位を一度に煮ます。
大きな釜で煮ますが、火の通し加減がミソです♪
冷凍して解凍するだけで美味しくしないといけませんからネ。

昆布出汁に酒・味醂・濃口醤油・粗糖で上品な味に仕上げます。

煮含め
***** 大きな寸胴に移して一晩味を入れる *****

基本的に料理屋さんでするのと同じ料理法です。
違うのは衛生管理の基準が厳しいってところかなぁ。
さてもう一息、頑張ります!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プラチナマグロって!

11月21日、連休前の金曜日。
築地のマグロ屋さんから
珍しいマグロの写真がメールで届きました。
全身が真っ白に輝く「プラチナマグロ」だとか。

118.4kgのバリ産インドマグロ(ミナミマグロ)ですが、
作りモノみたいに白です。

プラチナマグロ
***** 画像は大きくなります *****

尻尾の断面は普通のマグロのように赤だったようです。
因みにセリ値は¥1500/kgとか。
世の中には不思議なことがあるものです。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR