生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

ひとり御節に思うこと

正月気分も抜けて仕事の感覚が戻ってきたかなぁ~と
思っていたらまた連休。
天気が良ければどこかへ出かけたいけど、日曜日は一日あいにくの雨模様。
寝すぎて固まった体をストレッチしながらまったりと過ごしておりました。

新年に向けての抱負もたくさんピックアップしたのですが、
これまた多すぎて再度整理中です。

自分で決めて優先順位をつけて、やる。
と、これだけなら試行錯誤しながらもいくらかはできるのだろう。
ところが組織で仕事してると、それ以外のタスクが生じてくるので、
どうしても優先してしまいます…
そして、時間経過とともに年初の抱負はどこへやら。
そういう若手の社員さんが多いですね。

やはり、中長期的なビジョン設計がしっかりしていないと、
流されてしまいがちになります。
人生の先を観る。これが意外と難しい。
将来のありたい自分の姿をビジュアル化して、
まず、望むことをできるだけ具体化することが大切ですね。

ちゅんごも、そのときどきに夢を持ちながら生きてきました。
個人的にやりたいことはいくつか叶ったこともあるし、
仕事もほぼ自分のやりたいことができてきたように思う。

最近特に考えることは「老後」(笑)!
今の仕事でも、やりたいことややらなければならないことも
たくさんありますが、
その先の人生のことも、もっと具体的にビジュアル化しておかないとね。

興味のあることは色々とあるんだけど、
これから先の高齢化する日本の経済システムを鑑みると、
歳をとっても、社会的生産活動に結びつく生き方がしたいなぁ~と。
単なる趣味じゃなくて経済活動になるコト。
でもね、なんだかこのところの関心は個人的な欲求ばかり、、、

これからまだ数年は仕事中心の生活になると思いますが、
卒業してからも社会の中で自分らしく存在していくために、
今、ここで、身に付けておくことは何か。
これをポイントに今年の抱負を整理し直します♪

ひとり御節

御節はいつも奥さんが重箱に詰めてくれますが、
それとは別に、こんな盛り付けもしてくれました。
重箱にぎっしりもいいけれど、
その方に合わせて好みを彩るのもいいものです。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

元旦の日の出は、いつものようにマリンピア沖洲の公園へ。
ダルマ朝日のスポットとしてテレビで紹介されていたこともあり、
おまけに穏やかで温かい朝だったので、
これまでになくもの凄い人出となっていました。

2017初日の出
***** 気温が高くてダルマ現象は少しだけ *****

昨年の師走は体調を崩したこともあり、
ブログの更新もままならず
とうとうスポンサーサイトの広告にも占領される始末となりました…(^_^;)

が、息子が久し振りに正月帰省をしてくれてるので、
賑やかに体を休めています。
今夜は友人家族も遊びに来てくれるので、
美味しいものをたくさん用意することにします。

これからもマイペースでの更新となりそうですが、
皆さま、よろしくお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

足のコト

ここ半年ほど苦しんでいる足の怪我について記しておきます。

毎年、会社行事の歩行訓練で30~40km歩いているので、
長距離を歩くのは苦にならないのですが、
昨年(2015年51歳)春からはじめたランニング。
夏ごろには5kmぐらい走れるようになり、
10月には10kmレースを完走できました。
走る楽しみがどんどんと湧いてくるようになったのです。
学生時代以来の理想的な体重になり、
健康診断でもあらゆる数値が驚くほどいい結果になりました。
色んな意味で走ることへの欲求が高まっていったのです。

冬の間の休日には10~20kmの走り込みをして、
今年(2016年)春にはハーフマラソンにエントリーし、
目標の2時間切りでゴール。
ところがゴール後、足の裏に痛みが発生。
足底筋膜炎だと自己診断。頑張り過ぎ?

なんとか自力で克服しようとゆったりペースのランニングと
入念なストレッチでリハビリをしていましたが、
足の裏を庇う走り方のせいか、今度は膝を痛めてしまいました。
いわゆる「ランナーズニー」になったようです。

5月には狭い会議椅子から立ち上がるときに、
膝がグキッといったかと思うと歩行も困難な痛みが発生。
湿布を貼って10日ほどで普通に歩けるようになりました。

そしてサポータータイツCW-Xを購入して軽いランニングを再開しますが、
走ると腫れと痛みが酷くなってきます。
ここでようやく6月に整形外科にお世話になることに・・・
処置は炎症止めの飲み薬と湿布をいただいただけですが、
腫れた膝には効果があったようで
軽いジョギングをしながらも徐々に回復してきました。

7月には上高地トレッキングも無事に歩くことができ、
自信がついてきたので、10kmぐらいのランニングを再開しました。
でもやはり走った後は腫れが出るのでしばらく休み、
調子が良くなったら走るを繰り返しをしていました。

8月には走るペースも痛める前ぐらいまで回復してきたので、
この調子だと練習しながら完治させて、
来年(2017年)の春にはフルマラソンに出られるかなぁ~と思っていました。
そして、ペースを上げる練習をしていたときに、またしても膝に激痛が・・・
今回の痛みは尋常じゃなくて、半月ほどは仕事に支障をきたすほどでした。
整形外科での超音波治療やテーピングで何とか歩けるようになったのです。

これで改心。決め事をしたのです。完治するまで走らないって。
完治の目安は痛みなく正座ができることにしました。
それからはウォーキングでのリハビリに専念してます。
山歩きも時々・・・

そして2か月が過ぎた現在、10~20kmのウォーキングでは、
腫れも痛みも出なくなりました。違和感は少しありますが・・・
年内には完治宣言ができるといいなぁと期待しています。

第十堰
***** 吉野川河口から14km地点 *****

先日もザックに昼食やおやつ・ワインを詰め込んで、
家から10km以上離れた吉野川の第十堰まで遠足に出かけました。
歩きだからアルコールOKだものね!



走らないって決めた頃、吉野川の堤防を歩いていると、
たくさんのランナーに追い抜かれたりすれ違ったりして、
とっても羨ましく思ったものでした。
ううっーちゅんごも走りたいって欲求を抑えてひたすら歩きました。
普通に走れるようになったらどんなに嬉しいかと想像しながら・・・

人は不自由になってはじめて、
当たり前のことに感謝できるものですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

台風16号ムンクの叫び

9月20日の0時ごろ鹿児島の大隅半島に上陸した台風16号は、
強い勢力を保ったまま宮崎や高知などで大雨を降らせながら四国沖を進み
夜明け頃には徳島でも風雨が強まってきました。

暴風雨が予想されたため、お客さんの飲食店でも昼の営業は中止するところが多かったのですが、
台風が通り過ぎた後の、夜から営業を予定している店もあり、
普段よりは少ないものの配達業務は通常通り行われました。

午前の便が出発する10時ごろには徳島も暴風圏に入ったようで、
横殴りの雨が一段と激しくなりました。

昼前には徳島市内でも時間降雨量が120mmを超えた場所があったらしく、
氾濫の危険性のある河川情報も発表されるようになり、
山際の避難勧告通知の携帯アラームも度々なるようになりました。

配達には無理をしないようにと伝えてありましたが、
社員さんが帰ってくるまでは帰ってくるまでずっと心配で仕事が手につきませんでした。
メンバーはカッパを着込んで出かけましたが、
県内の至る所で冠水による通行困難な道路があり、
恐怖を感じながらの業務となったそうです。
午後の便が出発する2時過ぎには風雨も収まりホッとしました。

なんだか精神的に疲れて早めに退社した帰り道、
いつものように吉野川河口へ立ち寄ると、
まだ西風が強く吹いていて、東から打ち寄せる波とぶつかり合っています。
その西風に乗って一群の黒い雲が迫ってきた中に、
悲鳴を上げる人の顔のように見えるものがありました。

ムンク雲

まるで「ムンクの叫び」」のようです。
地球にダメージを与えすぎた我々へのメッセージ?


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

今、地震に備える

2016年4月、徳島より

熊本や大分で大きな地震がありました。
ライフラインの打撃が激しく、
被災された方々の避難生活もまだ続きそうで、
早期の復旧をお祈りするばかりです。

2011年の東日本大震災以来、
会社では事業継続計画への着手、避難訓練の実施、
家庭では防災に関する家族会議などをして、
南海トラフ巨大地震への備えを進めてきましたが、
時間の経過と共に危機感が薄れてくるのが否めません。

震源の断層が伝播していくという
今回の熊本地震がその気持ちを引き締めてくれたのです。
遠近の差はあるでしょうが、地殻はすべて繋がってる事実から、
火山の噴火をはじめ、地下の活動には関連性が強いということです。
南海トラフ地震のような海溝型の巨大地震は、
内陸部での大きな直下型地震の後に発生することが多いようで、
遠くない将来のような気がします。

ちゅんご達も「非常持出し袋」の点検を改めて行いました。
(春と秋の2回ほどやっていますが・・・)

非常時持出品
***** 衣食住と応急手当を網羅 *****

趣味の山登りやキャンプで使ってるグッズも、
普段は非常時の持ち出しザックに入れてます。

飲料水や菓子類は賞味期限のチェックと交換。
衣類も春夏用に変更。
新たにラップや三角巾など応急処置用品を追加しました。
(毎回、少しずつ工夫を重ねています)

ザック
***** 上画像のすべてがこの2つのザックに *****

ちゅんご用は車の中、奥さん用は玄関近くの収納庫に保管してます。
(ジジババ用は寝室に用意してるようです)

一番肝心なことは、発災持に自身の体を守ることですから、
自宅の耐震補強や家具の固定、ガラスの飛散防止など、
準備することはたくさんあります。
その中でも、今すぐできることは、寝室からの脱出準備です。
それは枕元にスニーカーや懐中電灯の用意ですね。
倒壊や火災、津波から逃れることが一番大切なことです。
命があれば、その後の対策は何とでもなりますから…

その次に、非常持ち出し袋や非常備蓄品です。
普段持ち歩く財布やカード入れ、携帯電話、カギなどを
まとめて小型バックに入れて常に枕元に置いておくことも肝心です。
車には非常備蓄品の一部を用意しておくのも良いですね。
被災が自宅以外で起こる可能性は大ですし、
交通網が寸断されていてもいざとなれば車は避難の基地ともなり、
燃料さえあれば空調・発電や情報収集の機能も果たします。

活動期に入った感のある日本列島。
様々な災害が予測されていますが、
できる範囲で身を守る準備をされることが肝要かと。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR