生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

霧氷の高越山

この連休は予定なし。
ところが、土曜日の夜になってとても行きたくなったのが、
徳島を流れる吉野川中流域の吉野川市にある「高越山(こうえつざん)」
通称、「おこおっつぁん」と呼ばれるほど県民から愛される山です。
間近に見上げるとその山容が富士山に似て素晴らしく、
徳島市内から眺めてもウウっとしてしまうほどです。

そんな素晴らしい山に前回登ったのはもう40年以上前の小学4年生の遠足。
バイクや車で近くまで行って、少しばかり遊歩道を歩くと行けちゃうので、
麓から登るって感覚がありませんでした…

何故、急に行きたくなったかといえば、
自力で霧氷や雪に近づけるかもって感じたからです。
四国の平地に暮らしていると積雪はほとんどないし、
ましてや霧氷なんて縁遠い存在ですから。

なんて、張り切っていたのに寝坊してしまって、出発したのは8時半ごろ。
でも、徳島市内の家からは1時間もかからないので余裕?
吉野川の堤防を西へ進むこと40分あまりで山川町に到着。
コンビニでトイレを済ませ、登山口近くの道路脇に駐車して登山開始です。

薄着で出発しましたが、歩き始めて30分もすると汗びっしょり。
ジャケットを脱いで下着と薄いフリースだけで丁度い感じ。
途中の池のある広場でトイレ休憩をして2時半ほどで頂上直下の高越寺に到着。
標高900mぐらいからは登山道に雪も残っていましたが、
アイゼンが必要なほどではなく、ハイキング感覚で進めました。
って、アイゼン持ってないので、雪が多ければ引き返すつもりでした。

高越寺
***** キンと張った空気の先に高越寺 *****

ご挨拶して高越神社経由で山頂へ向かいます。

大きな杉の木
****** この辺りには巨木がたくさんあります *****

古来より神域として修験道の場となっていたにふさわしく、
神聖な空気に包まれています。
山頂付近は気温もグッと下がって目の前の木々には見事な霧氷が。

霧氷
***** 眩いばかりの霧氷 *****

高越山山頂のお大師様
***** 山頂1133m お大師様が寒そうです *****

気温は氷点下、でも風が弱いので恐怖感のある寒さではありませんが、
薄着のまま写真を撮ったり、景色を眺めてたので芯から体が冷えてきました。
そそくさと高越寺まで戻り、サーモスのお湯でカップラーメンをつくりランチに。
奥さんは上下ともにダウンを着込んで完全防備です(笑)
ここはベンチもトイレもあり、風も避けられるので、ランチには快適でした!

標高差が1000mあるので冬場は散歩感覚では来れませんが、
危険個所も無く、持久力さえあれば楽しめるコースでした。
下山後は登山口のすぐ下にある「ふいご温泉」で汗を流しさっぱりとできました!

もう少し、青空に出逢えるとベストだったかもしれないけど、
よい山歩きができたことに感謝です。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村


ちゅんごはモンベル教徒?

高校時代から二十歳過ぎまでの頃は、トラディショナルが好きで、
着るモノにもある程度、気を使った時期がありましたが、
結婚して子供が生まれてからは母親が嘆くほどの始末。
バイクも降り、仕事と家庭の往復の生活ですから、
欲しい服もほとんどありませんでした…
大手の格安ブランドが台頭してからは、そんなものばかり着てました。

ランニングや山歩きを始めてからは、機能性を重視するようになり、
ここ数年は、日本のアウトドアブランドを確立した?モンベルがほとんどです。
いわゆるモンベルとはアウトドア業界のユ○クロと呼ばれるような存在?
デザインはイマイチ?(失礼)!なんだけど、その機能性は高価な海外ブランドに、
そうひけはとってないかなって感じのメーカーです。
実際、災害時のTVレポーターやアウトドア番組では、
モンベルのウェアを着てる人が増えてきたように思います。

実は、子供たちが小さい頃、アウトドアブームでファミリーキャンプが全盛期の時代でした。
もともと、バイクでのキャンプツーリングが好きだった若い頃、
アウトドア雑誌のビーパルを愛読していましたので、
よく紹介されていた、子供用のレインウェアやテントなどはモンベルを選択していました。
自分たちのはノースフェイスだったけど…

そして子供たちが小学生の高学年になったころ、
徳島の誇る、吉野川で「川の学校」が企画されたのです。
それは、夏から秋にかけて、吉野川流域で1~2泊のキャンプを
子どもたちとスタッフだけで5回ほど経験するという内容です。
川で泳いだり、カヌーで下ったり、魚を獲って料理したり、
ちゅんごが羨むようなメニュー満載で、高度成長期以降に失われつつある「川ガキ」を、
これからの時代にも残していきたいって思いが伝わる講座でした。

校長はカヌーイストの作家で、徳島県南の日和佐町に移住されている野田知佑さん。
ビーパルの連載記事を読み、尊敬していましたので、
結構な倍率だった?と思うのですが、申し込んでみると、
息子は2期生、娘は3期生で無事に入学・卒業することになりました。

その川の学校には当時のアウトドアの達人たちが講師として招かれていたのですが、
その中にモンベルの代表で、冒険家の辰野勇さんがいらっしゃったのです。
直接、お会いしたかは記憶が不明ですが、
息子の口からは、辰野さんがね~こんなこと言ってね~などと、
しまいには、「タッちゃん」なんて呼んでたから、よほど印象的だったのでしょう。

そして、子供たちも巣立ち夫婦で余暇を過ごすようになった昨今。
近くのショッピングモールにモンベルが出店したのです!
しかもユ○クロの隣に…
はじめは、ちょっと高いかな~って思っていたのですが、
山歩きやランニング用に買ってみると具合が良いのです。

インナーウェアのジオラインシリーズや、薄手フリースのシャミースなど、
軽量で汗抜けが良く、アウトドア環境でも日常生活でもとても重宝し、
今では生活全般にモンベルの機能性ウェアが欠かせなくなってきました。
奥さんへの誕生日やクリスマスのプレゼントは、ほぼほぼモンベル製品です。((笑)
流石に、ザックやシューズは専門のブランドを選択しますが、
ウェアに関してはモンベル一押しの状態かな?
実店舗やWEBで毎月何かしら購入していると思います。

山でテント泊してた時に、バリバリに海外ブランドを身に付けた男性から、
「モンベルばっかりなんですね~」なんて皮肉られたこともありますが、
コスパなら負けてないからって、心の中でつぶやきました…

暖冬とは言え徳島でも、この冬一番の冷え込みになっていますので、
靴下からタイツ、インナーシャツはモンベル製品で武装してのり切ります!

MW.jpg
***** アンダーウェア ジオラインハイネックシャツMW *****

って、身近に感じるブランドを贔屓目にしたい?コスパ重視のおじさんのつぶやきでした♪


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村


奥さんの近況

昨年の10月、父の訃報を受けて慌てて転んで肩を複雑骨折し、
葬儀を済ませてから骨を金属で合わせる切開手術をしてから3ヶ月。
医師から壊死の可能性が無くなったわけではないと脅されながらも、
術後の経過も順調なようで、痛いリハビリに通いながら、
ようやく日常生活に困らない程度に回復してきました!

運動不足で体力も落ちているようなので、
最近はリハビリを兼ねて里山歩きに連れ出すようにしています。

眉山中腹の見晴らし
***** 2019.1.13 眉山 *****

植物公園
***** 2019.1.23 あずり越えから植物公園 *****

正直、こんなに早く山歩きを再開できるようになるとは思っていませんでした…
今週末からは、仕事にも復帰することになりましたので、
しっかりと小遣いを稼いでくれるでしょう。
孫にもいろいろと買ってやりたいものがあるようなので♪

いつも前向きで、プラス思考なところがいいのかも知れないけど、
能天気ともいえるかな~?
まあ、そうじゃないと、ちゅんごの嫁は務まらないかもね。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

2019新年

新年、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ちゅんごは喪中ということもあり、おとなしくしているつもりでしたが、
いろいろともじもじしてたので、日記がてらに記しておきます。

元旦は初日の出を拝みに吉野川へ、
その後、いつも通りのお節をいただいてから息子と眉山へ山歩き。
夜はみんなでにぎり寿しを食べ放題!

2日は朝からマリンピアまでランニングして、
初孫の「お食い初め」儀式を執り行いました…
何しろはじめてのことなので、右往左往しながらなんとか形だけできたかな?
午後は孫を連れ出し近くの公園でテントを張って孫のテントデビュー。

ようやく今日からのんびりとしています。

2019初日の出
***** 吉野川橋からダルマの初日の出 *****

お食い初め
***** なんとかなりました! *****

自分の子どもの時の記憶が薄れていて、
ネットで調べながらの準備でしたが、
正月に天然の鳴門鯛を手配するのが大変でした。
漁師さんも市場も休みだものね。

でもこうして穏やかな正月を迎えられて幸せばかりです。
皆さまもよい新年をお楽しみください。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

とくしまマラソン2019に向けて

この春に初めてフルマラソンに参戦し何とか完走。
その後、更なる進化を目指してトレーニングを重ねてきましたが、
夏ごろから足底を痛めてほとんど走れていませんでした。
その失敗と回復を記録しておきたいと思います。

3月のとくしまマラソンは半月前のハーフで大失態したのを猛省し、
目標としていたサブ4を取り下げて完走に修正し、なんとか完走することができました。
それでもタイムは当初の目標より30分ほど遅かったので、もやもや感が残りました。
来年は絶対にサブ4を達成するぞって、練習メニューをつくり、
梅雨時期まで順調にこなしていたのに、7月後半から失速。

その原因は足底筋膜炎。だと思われる…
左足底に痛みを感じるようになったのです。

思えば、初めてのハーフマラソンで同様の負傷から、
膝の故障にまで至ったことを経験していたので、
その再発を危惧し、夏場に恐る恐るのジョグを毎日続けていました。
昼間は暑くて長距離を走れないので、月間の走行距離が減ってはいけないかなと、
平日の早朝にも走ることを繰り返していたのですが、
一向に痛みがなくなる気配を感じません。
無理をせず、スロージョグで騙していれば治るかなって思っていたのですが、
猛暑の夏、1ヶ月ほどたっても回復せず、
ついには日常の歩行にも痛みを感じるほどになってしまいました。

そんな折、孫の誕生や父の急逝、奥さんの怪我など、
色んなことが度重なって走ることから2ヶ月ほど遠ざかっていると、
いつの間にか、足底の痛みや違和感から解放されていたのでした。
試しに少しばかり走ってみると、何ともない!
怪我をしたときには完治するまで走らないのがよいようです。

そんなこんなで11月からトレーニングを再開することができました!
今月は20㌔走をメインに週1回から2回。
スピードもスタミナも昨年の同時期にはとても及ばないけど、
3月にエントリーしてるとくしまマラソンで、
自己新を狙えるかなと思えるところまで回復してきました、。

トレーニングの内容や頻度は人それぞれだと思いますが、
ちゅんごは頻繁に走るよりも、週に1~2回、しっかり走り、
その間は30分ほどのウォーキングで足慣らしをするぐらいが良いようです。
これが正解かどうかはわからないし、、
その時々でコンディションは変わりますので、
試行錯誤の連続が自分にとっての最適を導いてくれるのかも?

と、いろいろと感じながらも晩酌は順調です♪

肴
***** 徳島産カマスの炙りとカイズの昆布〆 *****

器が似合わない~~~!

スペアリブ
***** ワインに合うかな? *****

相変わらず、食は楽しんでおります…


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR