生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

初ソロキャンプ

ソロキャンプがブームのようですが、
子離れしてからは、奥さんとの夫婦キャンプばかりでした。
二人目の孫が生まれて奥さんは忙しそうなので、
思い切って一人で冬キャンプに出かけてきました。

山は雪がありそうなので、香川県東さぬき市の田の浦野営場へ。
徳島市の我が家からは買い物時間を含めて1時間ほどです。
真冬なのに連休ということもあり、たくさんテントが並んでいます。
やっぱりブームなんだ、、、

瀬戸内とは言え、寒波の襲来で最低気温は氷点下なのに、
物好きな人がこんなにいるとは。ちゅんごもそうなんだけど、、、

海風を避けるように出入り口を山側へ向けるようにテントを張ります。
テント(ロガ4)にはスカートがないのでなるべく隙間ができないように、
ペグ打ちを工夫するので1時間ほどかかってしまいました。

ロガ4防風対策
***** 地面との隙間はほとんどありません *****

コツは機会があれば詳しくアップします。
風が強く、サポートの奥さんがいないので、立ち上げるのに手こずりましたが、
それも工夫でなんとかなりました。。。

設営が終わってから、カップ麺で一息つき、
焚火を熾して、宴の準備と海岸の散策で陽が傾くと、
一気に気温が下がります。

田の浦の午後1

田の浦の午後2

マキ拾いをしましたが先人のおこぼれほどしかなく、
僅かに調達できただけでした。
現地調達には期待しない方が良さそうですよ。

焚火料理

夜の焚火のためにマキは取っておいて、
炭でおつまみの肉を焼きます。

欲張って、肉をたくさん持ってきたので満腹。
夜ご飯までにお腹を空けておかないといけないので、
また海岸を散策します。

田の浦の夕暮れ1

田の浦の夕暮れ2

ソロだと、時間も空間も自由に楽しめる。
すべてが自分オンリー。
これがソロキャンブームの根底かな?

でもね、ちゅんごは、次は奥さんと一緒に来たいなぁ。
やっぱり一人だとお酒が楽しくない、、、
料理のテンションが上がらない、、、

焚火と寝床

焚火

焚火は暖かい

キムチ鍋
***** たき火の後は幕内でキムチ鍋 *****

ストーブなどの暖房器具は持っていないので、
ランタンとシングルバーナーで幕内を暖めます。
外気は氷点下ですが、幕内は10℃以上になるので、
防寒着を着てれば寒くはありません。
寝床のダウンシュラフへ潜り込めばホカホカ♪
朝までグッスリと寝ました。

感染症対策にソロキャンはいいかもしれない。
ソロキャンは以前から流行ってたけど。。。
でも、コロナ禍の最大の負は、生身の繋がりの分断。
古来より、ムラ社会で育んできた人の営みを制約する。

誰かがいて、その上での自分の時間。
そんな贅沢な暮らしをさせていただいている環境に感謝です。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

おせちの皿鉢盛り

孫が二人になって賑やかな正月休みとなりました。
上の孫は今日から保育所へ向かいましたが、
車に乗って出かけるときにはママと離れるのを嫌がり、
大泣きで大変だったようです。
誰からもかまってもらった正月休みロスでしょうか。
下の子が生まれたことも大きな衝撃だったのかも。

知恵のつき始めた幼児にとっては、
大人の感覚にはない情報の嵐の毎日なのでしょう。
おおらかに見守るしかできないジイです。

おせち皿鉢盛り
***** 2日の夜はおせちの皿鉢盛りと茶碗蒸し *****

手巻寿司
***** 3日の夜は手巻すし *****

雑煮は毎朝いただきました。
そろそろカレーの食べたいジイです・・・



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

大晦日にはようやく休みが取れたので、
買い出しや料理に没頭して新年を迎えました。

2021初日の出
***** 吉野川河口の橋ももうすぐ繋がりそう *****

水平線に厚い雲がかかっていたので10分ほど遅れましたが、
とても輝かしい日の出を拝むことができました。

2021おせち
***** おせちの伝統も繋げたい *****

おせちも例年と同じく、夫婦の共同作業で仕上がりました♪

ありがたいことに、いつもと変わらなく忙しい年末でしたが、
仕事への集中が途切れると、
いつも頭の中は「コロナ」に支配されていたように思います。
色んな意味で色んなことを差配してしまう不気味な感染症です。
いつまで続くのか、不安に生活されている人が多いとは思いますが、
残念ながらまったく先の見えない年になりそうですね。

しかしながら、人生は進んでいきます。
何をしていようと時間は進んでいきます。
有意義な時間を過ごせる一年にしたいと思います

クリスマス前には娘の出産があり、
二歳になった上の孫を預かっていたので、
奥さんは早々に仕事納めをして育児と家事に専念していたり、
いつもとは違う忙しさや温かさも経験しました。

何もかもが新しい出来事ですが、
こうやって時間は過ぎ、よい思い出となるコトでしょう。
どれだけ素敵な記憶を持つことができるか、
それは、イマ、ココに集中し、自分に正直に生きること。
そして、希望を忘れないこと。
そう、自分に言い聞かせて正月休みを楽しみます♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

長崎名物 角煮まんじゅう作ったよ

豚バラ肉のブロックを買ったので、久し振りに角煮をつくりました。
作り方はこちら→和風豚角煮

それを娘にお裾分けしたら、蒸しまんじゅうを手作りして、
長崎名物の「角煮まんじゅう」にしてくれました。
奥さんの実家へ行ったとき、食べに連れて行ってもらった時の、
美味しさが忘れられなかったようです。

kakuniman.jpg

長崎の料理屋さんでいただいたものとほぼ同じ味に仕上がり満足!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

贅沢なブイヤベースもどき

毎年のことなのですが、ありがたいことに、
徳島県南で伊勢エビ漁が始まるころ、
お裾分けをいただいております。

今年はコロナ禍で相場も幾分安くなってるようですが、
なかなか自分で買える物じゃありません、、、

伊勢エビは、みそのコクと風味が宝なので、
シンプルに味噌汁にするのが一番だと思いますが、
やはり、少しだけ手間をかけてメインな料理にしたいと、
鶏肉と野菜をブイヨンで煮込んで、エビとアサリで仕上げました。
味付は塩とコショウ。そして少しのバター。

これを我が家では「ジャンジャン鍋」と呼びますが、
学生の頃、好きだった居酒屋の名物料理です。
当時はブイヤベースなんて料理は食べたことなかったのですが、
今考えるとブイヤベースもどきですね。

ブイヤベース
***** スープと野菜が美味しい *****

2歳になった孫も喜んで食べてくれました♪



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR